オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > メロメロになっちゃう!男が「相性がいい」と感じる最高のキス

メロメロになっちゃう!男が「相性がいい」と感じる最高のキス

キスにも“相性の良さ”のようなものがあるので、合う相手と合わない相手がいたりもするはず。

なので、「この子とのキスは最高だな」と感じてもらえたら、間違いなく男性をメロメロにすることができるでしょう。

そこで今回は、男が「相性がいい」と感じる最高のキスを紹介します。

 

■「キスをしたいタイミング」が合う

「キスをしたい」と感じるタイミングが合う女性とは、男性も必然的に相性の良さも感じるはず。お互いの気持ちや感情の高ぶりが最高潮に達したときにキスができるので、刺激的で情熱的なキスになったりもしやすいかもしれません。

タイミングがあまりにも合わないと、そんな気分じゃないときにキスをされたりすることもあるので、それがストレスになっていく可能性だってあります。

いいムードになってきたときには、それを壊すようなことはしないように注意しないと、男性には幻滅されてしまいますよ。

 

■思わず「吐息」が漏れる

キスをしているときに、女性が思わず吐息を漏らしたりすると、男性の興奮度はかなり高まります。自分とのキスに夢中になってくれているようにも思えるので、うれしさはもちろん、相性の良さを実感したりもするでしょう。

ただ、あまりにも激しい息づかいだと引かれる危険性も大。我慢しきれずに思わず吐息が漏れてしまったという様子に男性はドキッとするものなので、過激さよりも恥じらいを意識するように心がけることが、何よりも重要なポイントですよ。

 

■「呼吸」と「角度」が合う

“キスの相性の良さ”を物理的に最も強く感じるのは、唇を合わせる角度と呼吸のタイミングが合ったとき。

この2つが合わないと、しっくりとくるようなキスができないでしょうから、「この子とは合わないかも」なんて思われてしまう可能性もあります。

夢中になってキスをすると気持ちの高ぶりばかりが先行して、うまく角度が噛み合わなかったりもしやすいので、相手の動きに合わせることも大事。

また、呼吸ができないようなキスは、ただただ息苦しくてつらい思いをするだけなので、あまりいい印象は与えられませんよ。

 

■ときには「攻めてくる」

やはりキスは男性からリードしてもらいたいものでしょう。もちろんそれでいいのですが、いつもされるがままのような状態だと、「あんまり乗り気じゃないのかな」なんて、男性もちょっとガッカリしてしまうかも。

ときには女性の方からも攻めてあげると、自分とのキスを受け入れてくれて喜んでくれていることが伝わります。

それはイコール、“キスの相性がいい女性”という認識にも男性の中ではなるので、「もっとキスしたい」とか「またキスしたい」という思いも持ってもらえるはずですよ。

 

“相性のいいキス”というのは、なかなか難しい定義であるかもしれません。

ただ、自分のキスで興奮してくれていたり喜んでくれているのが伝われば、必然的に男性のドキドキ度もアップしていくものですよ。

【画像】

※ Pressmaster/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる