オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ざっくり感がたまらない…♡【GU】ワッフルニットワンピースがとにかく…

ざっくり感がたまらない…♡【GU】ワッフルニットワンピースがとにかく着まわせる!

本格的な寒さが間もなくやってくるこの時期。今、私たちが手に入れたいのは冬まで長く使える優秀ワンピースではないでしょうか。

そこで今回は『GU』の人気アイテム、ワッフルニットワンピース(税別2,990円)『09 BLACK』で作るシーン別の着まわしコーディネートテクニックをご紹介いたします。

 

■ アクティブシーンで役立つスポーティコーデ

人気のニットワンピースと合わせるのは、今年トレンドアイテムとして再注目されているレギンス。

こちらのレギンスはワッフルニットワンピースと同じく『GU』で購入した『リブスリットレギンスパンツB』『30 NATURAL』(税別1,490円)です。

さらりとした質感でとてもはき心地が良いので、ぜひワッフルニットワンピースと合わせてスタイリングしてみてくださいね。

ワンピースはほど良いざっくり感があるので、ボトムはコンパクトにスッキリまとめるとスタイルがキレイにまとまりやすいです。

筆者はアクセントにベレー帽を合わせましたが、マリンキャップやベースボールキャップを取り入れても良いですね。

モノトーンでシンプルに組み合わせてミニマルなスタイルを作りましょう。

 

■女子会シーンではちょっと辛めのカジュアルコーデ

女子会などの集まりでは、オフィスルックでも、デート服でもできないトレンド感たっぷりな着こなしを楽しみたいですよね。

ブラックのニットワンピースをベースに、ボトムにワイドパンツをレイヤード。

ハンサムなチェスターロングコートを肩から羽織って、差し色にビビッドなピンクカラーを投入すれば、ピリッと辛めのカジュアルコーデが完成!

ロング丈のワンピースには基本的にタイツや細身のパンツ、レギンスを合わせるほうが上手にコーディネイトがまとまりますが、こちらのワッフルニットワンピースは丈が長すぎないのでワイドパンツを合わせても違和感なくスタイリングができました。

間延びした印象にならないようベルトでウエストマークすると一転して足長効果が得られるので、ワンピース+ワイドパンツの着こなしにも挑戦してみてくださいね。

 

■彼デートではピンクを効かせたカラーコーデ

デートシーンでワッフルニットワンピースを合わせる場合は甘めのピンク系のアイテムを差し色に取り入れましょう。

今回は一枚で着ると丈が少し短く感じたので、ニットワンピースよりも少し長めのタイトスカートを合わせたレイヤードスタイルに挑戦してみました。ウエストの一番くびれている部分にやや太めのベルトをウエストマーク。

足が長く見えるので、小柄さんや下半身太りが気になる方にもオススメできるスタイルです。足元は上品にシンプルなヒールパンプスで品良く大人っぽくまとめると彼ウケも間違いなし!

 

黒のニットワンピースは取り入れやすいぶん、無難にまとめてしまうと少し物足りなさを感じてしまいます。そこで重要なのが、ベルト、帽子などの小物やカラーバランスを整えることです。

シンプルなアイテムほど、レイヤードテクニックを思う存分に発揮してオシャレを楽しんでくださいね。

【関連記事】

角 侑子
ファッションスタイリスト・ライター
スタイリストアシスタント経験の後、独立。2014年からファッションライターとしての活動も開始。主にアラサー女性向けの“周りとの差のつく”高見えコーデのスタイリングを得意とする。
Recommend
検索窓を閉じる