オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 独り身アラサー男子が「彼女がほしい!」と思う瞬間

独り身アラサー男子が「彼女がほしい!」と思う瞬間

時間もお金も自由に使える“独身貴族”もいいけれど、そろそろ結婚して落ち着きたい。

男性にも、ふと人生プランを考え直す瞬間が訪れるといいます。

「恋愛に興味がなさそうな彼も結婚を意識することがあるのかな?」

そこで今回は、20~30代独身男性を対象に「彼女がほしい」と思った瞬間を徹底リサーチ! 気になる彼への効果的なアプローチ方法を探ってみましたよ。

 

■心身共に弱っているとき

「体調を崩して寝込んでいるとき、孤独すぎて“こんなとき彼女がいてくれたら……”って妄想をして気を紛らわせたことがある。」(30歳/金融)

「仕事で疲れて精神的に弱っているときに“大丈夫?”って声をかけてくれたり、そっと寄り添ってくれる相手がいたらもっと頑張れるのになと思う」(29歳/IT)

どんなに強がっている男性でも、体調を崩したり、精神的に弱っているときは誰かに支えてもらいたいと思うもの。

彼女がいたら「手料理を作ってもらえるのに」「優しく介抱してもらえたのに」……。気になる男性へのアプローチは、男性が心身ともに弱っているときが狙い目ですよ。

 

■クリスマスに何も予定が入っていなかったとき

「1年の中で1番彼女がほしいと思うのが、クリスマスイブ。まだ友達と飲みに行く約束をしていれば気がまぎれるけど、何も予定が入っていないと何も憂鬱すぎて外に出るのも嫌になる。」(30歳/公務員)

「この時期になるとどこへ行ってもクリスマスムードで盛り上がっているでしょ?それだけでも気が滅入るのに、ウインドウショッピングをしているとき、店員さんに“彼女さんへクリスマスプレゼントですか?”と聞かれて“はい”と答えるしかない現実……。彼女がほしい、彼女がほしいと心の中で叫んでしまった」(32歳/鉄道関係)

カップルたちが盛り上がるイベント前になると、「彼女がほしい」と思う男性が続出! 「彼女持ちの友達ばかりで飲みに行く相手がいない」「クリスマスムードの街を一人で歩くと空しくなる」など、男性たちの本音がポロリ。

イベント前に思い切ってデートのお誘いをすれば、意中の彼と急接近できるかもしれませんよ。

 

■誕生日を迎えたとき

「今まで誕生日なんて何とも思っていなかったけれど、30歳を過ぎてから急に“このまま独身だったらどうしよう”と焦りを感じるようになった。」(31歳/メーカー)

「男にも結婚適齢期ってあるのかな?この歳になると周りに既婚者が増えてきたから、誕生日を迎えるたびにプレッシャーを感じる。」(33歳/建築)

男性もアラサーが近づくと、少しずつ“結婚”を意識し始めることが判明! 歳を重ねるたびに「このまま独身だったら」「彼女すらいない俺って」……と考えては、憂鬱な気持ちになるといいます。男性の誕生日が近づいてきたら、さりげなく予定を聞いてデートに誘いだすチャンスですよ。

 

■両親に「いい人いないの?」と聞かれたとき

「地元の友人たちが結婚し始めた頃から“あんたはいい人いないの?”“連れてきなさいよ”と言われるようになった母親。早く胸を張って紹介できるような彼女を作らないとなぁと思い始めた。」(28歳/公務員)

「父親とお酒を飲んでいたとき、急に“最近どうなんだ?”と聞かれて、何も言い返せない自分が情けなくなった。彼女の報告ができればよかったんだけど……。」(33歳/保険)

結婚適齢期が近づくと、両親や親類から「いい人いないの?」「最近どうなの?」「結婚はまだ?」と声をかけられる機会が増えるもの。

男性は結婚へのプレッシャーを感じたとき、「彼女がいたら……」と思い悩むといいます。

実家に戻る機会があるタイミングを狙って声をかけてみてはいかがですか?

 

気になる男性のハートをギュッと掴むには、「彼女がほしい」と思うタイミングを狙ってデートに誘いだすのがベストです。

あなたも今回ご紹介した瞬間を参考に、彼との距離をぐっと縮めてみて!

【取材協力】

※ 20~30代独身男性

【画像】

※ GaudiLab/shutterstock

【関連記事】

大学在学中からフリーライターとして活動中。現在は、恋愛コラムやエステティック会員誌、新聞広告記事などを執筆中。20〜30代男女のリアルな声を取り入れた恋愛記事は、恋する乙女必見。
Recommend
検索窓を閉じる