オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > この子はないな…「痛女」エピソード3連発

この子はないな…「痛女」エピソード3連発

連絡先を交換してデートするまではいいけれど、そのあとなかなか恋愛に発展しない……。それはもしかすると、あなたの“うっかり言動”が原因かもしれません。

そこで今回は、20~30代独身男性を対象に“痛女”に関するアンケートを実施!  ここだけの話「この子はないな」と思った女性の痛すぎる言動をこっそり教えてもらいました。

 

■ポジティブワードを連発しすぎる

「女って何を見ても“可愛い”って口にするけど、実際は何とも思っていないでしょ?多分、自分が褒められたいからそうやって周りを褒めちぎっているんだろうけど、男は過剰反応する女を見ると“こいつ痛すぎるだろ”と思うだけだからやめた方がいいと思う。」(28歳/IT)

ネガティブな女性よりも前向きで明るい女性の方が男ウケするもの。でも、根拠のないポジティブワードばかり口にしている女性は、「馬鹿っぽい」「中身がない感じがする」「痛い」など、男性から白い目で見られてしまいがちです。

何を見ても「超かわいい」と反応したり、「子ども好き」「料理好き」を過剰アピールしがちな女性は要注意! 本命の彼の前だからこそ、計算高いあざとい発言は避けましょう。

 

■他人のプライベートな情報をよく知っている

「“〇〇くんの父親は会社の重役”“〇〇さんは不倫している”“最近ローンを組んで新車を買った”とか、他人の超プライベートな情報を知っている女って怖い。いや、他人のことばかりに目が行って自分に自信がない証拠だから痛いというべきかもしれない。」(30歳/金融)

多かれ少なかれ、女性は噂好きなもの。でも、あまりにも他人の情報に左右されているのと、男性から「関わったら面倒くさそう」「裏表がありそう」「自分に自信がなさそう」だと思われて敬遠されてしまいがち……。

たとえ「ねぇ、聞いてよ!」と口走りたくなるような噂話が耳に入ってきても、安易に他言してはいけません。

よかれと思った一言があなたの評価を落としてしまいますよ。

 

■実はネチネチしている「自称サバサバ女」

「“女同士の付き合いって面倒”“男友達と一緒にいる方が楽”だと口にしている女性ほど、ネチネチしているし嫉妬深い。今まで仲良く話していた友達の悪口を平気で言うし、どこへ行っても文句ばかりで、サバサバの意味をはき違えているんじゃないかな?」(29歳/メーカー)

あなたは男性の前で「私、女っぽくないから男友達と一緒にいることの方が多い」といったサバサバ女発言をしたことはありませんか?

実はこれ、男性たちがもっとも痛いと思う勘違いオンナの特徴だといいます。実際はネチネチしていたり、ガサツだったり、性格が悪くて女友達に相手にされていないタイプの女性が多いから……と必要以上に警戒されてしまうので、うっかり発言にはくれぐれもご注意を!

 

今回のアンケートでは、男性たちの本音からついついやりがちなNG言動が明らかに……。

少しでも心当たりのある女性は、今すぐ改めて“痛い女”を卒業しておきましょう。

【取材協力】

※ 20~30代独身男性

【画像】

※ fizkes/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる