オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 志尊淳の男気に共演陣感激「あんなうれしい瞬間はない」&佐野勇斗の珍「…

志尊淳の男気に共演陣感激「あんなうれしい瞬間はない」&佐野勇斗の珍「奇跡」とは…

11月3日(土)、『走れ!T校バスケット部』初日舞台挨拶が丸の内TOEIにて行われ、主演の志尊淳さん、佐野勇斗さん、早見あかりさん、戸塚純貴さん、佐藤寛太さんらが登壇しました。

『走れ!T校バスケット部』は、実話に基づいた同名小説を実写映画化。弱小バスケットチームの成長を通し、高校生の悩みや葛藤、仲間との絆、家族の想いが描かれた渾身の青春映画です。

とにかく舞台挨拶でも仲の良さを見せ、終始キャッキャしていた『T校』勢。

現場で「一番男気があったのは誰?」と尋ねられると「該当者なしかなあ?」と志尊さんは言うも、一斉に指差しをすると、大勢が志尊さんを指す結果に。

西銘駿さんは、「試合シーンで僕が点数を決めるところが元々台本にないのに、志尊さんが“チームメイトのいいところも撮ってほしい”と監督にわざわざ言ってくださって」と感激の男気エピソードを披露。

古澤健監督も「2日間であの(試合の)シーンを撮って、朝から晩まで頑張っている中、志尊が来て“やりましょう”と。“時間が……”と言ったけど、志尊がエキストラの皆に向かって“頑張りましょう!”と声をかけたときに、ぞわっとした。監督をしていて、あんなうれしい瞬間はなかった」と感無量の表情を浮かべると、志尊さんは「無意識でした(笑)」と謙遜。

そして、話題は「最近身近にあった奇跡」の話になり、登壇陣が奇跡にかけたエピソードを披露する中、珍エピソードを話し始めたのは佐野さん。

「Instagramのフォロワーが3日で1000人減りました(笑)」と言うと、全員が「何で!? 何したの!?」と矢継ぎ早に返しました。

佐野さんは「減ってんな、やべえ、と自分の面白い顔をあげたら、一気にまた300人くらい減って……。自分のInstagramなのに、俺の顔あげると減る……。でも、志尊くんとかとたまに写真を撮るとボンと増えるんで、今日、皆さんフォローしてください!」とアピールに代え、志尊さんたちも「後でみんなで撮ろうね」となぐさめていました。

『走れ!T校バスケット部』は全国ロードショー中です! NOSHでは志尊さん&佐藤さんのインタビューを近日掲載予定ですので、お楽しみに。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる