オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 菅田将暉、幼稚園時代の可愛すぎる自分に目を細める

菅田将暉、幼稚園時代の可愛すぎる自分に目を細める

俳優の菅田将暉さんが、平成最後に挑戦したいことを明かしました。

それは4日に都内で行われたYouTube生配信トークイベント『LIVE! COROLLA』でのこと。中条あやみさんも参加しました。

菅田さんは、平成最後に挑戦したいことを問われると「スカイダイビング」と返答! でも「仕事でも絶対に断るし嫌だけれど、チャレンジとして強いて挙げるならばこれ。でも気を失う恐れがある。ジェットコースターもダメなので」と意外な弱点を告白しました。

またプライベートドライブの雰囲気を聞かれると「無口ではないです。音楽を流しながらその歌を歌ったり。ここからサビだという時に“次右”とか道の指示を出されたりすると“おいっ!”となる」と熱唱派。

子供の頃のドライブの思い出については「母親がよく左右を間違える。“あれ?”みたいな。だから“右に行くべき時に左と言ったら右に行くのかな?”と。子供ながらに“この人、不思議やなぁ”と思っていた」と実母の天然ぶりも暴露してくれました。

さらに幼少時代の写真を大公開! 「幼稚園のときの夏祭りの写真だと思う」と撮影時期を明かし「いいポージングをしている。今では雑誌とかでも絶対にしないポーズ」と無邪気な“将暉くん”に目を細めていました。

【関連記事】

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる