オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 同時にふたりと…ゲス男が「俺って最低だな」と反省した瞬間

同時にふたりと…ゲス男が「俺って最低だな」と反省した瞬間

世の中には、浮気や不倫をすることに何ら抵抗を持たない男性も少なくありません。多少の罪悪感は抱けど、元々女好きだったり、寂しさからつい目移りをしてしまったりする男性が一定数存在します。
しかし、そうした男性も“俺ってどうしようもないな”と、反省する瞬間はあるようで……。

よく浮気をする人は、何回でも浮気をすると言いますが。その反省がきちんとできる男性なら、真面目に付き合える可能性もあるかもしれません。
そこで今回は、ゲス男が“俺って最低だな”と反省した瞬間をご紹介します。

 

■彼女がいることを伏せて…

「彼女の仕事が忙しいとき、俺が寂しくて浮気しちゃったんですよね。ネットで知り合った相手に自分には彼女がいることを内緒で会って、イチャイチャしたりして。そのうち、相手の女性が本気になり始めたのがわかり、そのときはじめて彼女がいることを打ち明けました。そうすると、彼女がすごいショックを受けてしまって……。人の気持ちや人生を左右させちゃったって感じたときは、俺って最低だなって思いました。」(28歳/男性/サービス)

相手に期待を持たせてしまうのは、罪ですよね。恋に落ちると相手のことが四六時中気になりますし、年齢も年齢なら相手との将来を考えるもの。そんな相手の気持ちを無下にするのは、やはり最低ですし不誠実ともいえると思います。

もし彼が、寂しさゆえに浮気性の傾向があるなら、頻繁に会ってあげたり、連絡を取ってあげたりすることで彼の浮気を防げるかもしれません。なにより、相手との関係をきちんと築くことです。
関係が唯一無二のものになれば、浮気に走ったとしても、やはりあなたが一番だと、あなたのもとにきちんと帰ってくるはずですから。

 

■一度に同時にふたりの女性と…

「彼女はいるんだけど、ほかの女性と付き合ったことがありました。彼女との結婚を迷っていたんですよね。そのときに、いいなって思う子と関係を持ってしまい……。でもやっぱり、彼女のほうがいいなって目が覚めました。それを彼女にも、相手の女性にも内緒でしていたのが、自分ながらゲスいなって反省しています。」(28歳/男性/IT)

結婚となると一生のことですし、彼女との関係がうまくいっていないと、不安になるのはわかりますが……。だからといって、ほかの人に手を出すのはいただけませんよね。こういう男性は、結婚して生活がうまくいかなくなったら、再び手を出してしまう恐れがあるので要注意です。

彼が浮気性とわかっていても、関係をうまくやっていこうと思うなら、彼ときちんと話し合うことです。お互いの気持ちがわかれば、解決策も見えてくるでしょう。浮気性とわかってはいても、きちんと付き合う作業は得たいところです。

 

■彼女に甘えられず…

「仕事のストレスで自暴自棄になって、彼女に甘えられればよかったんだけど、ほかに遊びで関係を持っている子がいて、その子とイチャイチャしたり、遊んだりしてました。でも、真面目に付き合えるのは彼女だから、仕事が落ち着いてくるとやっぱり彼女の存在が大きいなって。結局、遊びの女の子とは疎遠になって。そのとき、自分って本当に自分勝手な人間だなって思ったかな。」(28歳/男性/IT)

本来なら、好きな人に甘えられればいいのですが、好きな人だからこそ気を遣って甘えられなかったりすることってあるのかもしれません。でも、恋人は単にイチャイチャするだけの存在ではありませんよね。将来を考えるのであれば、苦楽を共にする相手である必要があるでしょう。

付き合っていくなかで少しずつでいいので、そうした仲をふたりが意識できるといいのかなと思います。その積み重ねが、ふたりの関係をゆっくりでも変えていくはずです。

 

ゲス男でも反省ができるのなら、変われる見込みがあるかもしれません。縁あってゲス男を好きになってしまった。そんな女性がいたなら、ちょっと付き合うヒントにしてみてください。

【画像】

※ Olena Yakobchuk/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる