オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「使えないなぁ…」男を遠ざけてしまう何気ないひと言

「使えないなぁ…」男を遠ざけてしまう何気ないひと言

ふと発した何気ないひと言によって、男性から敬遠されることになるケースもあったりするもの。

それでは結果的には、自分から恋愛や男性を遠ざけているのと同じことになってしまいます。

そこで今回は、男を遠ざけてしまう“何気ないひと言”を紹介します。

 

■「そんなことも知らないの?」

男性は女性よりもちょっと上に立っていたいものですし、色んなことを教えてあげたいと考えていたりもするもの。だからこそ、「そんなことも知らないんですか?」なんて女性から言われたら、そういったプライドが一気に崩れ去ってしまいます。

冗談半分にちょっとからかうかのように言うのならまだしも、真顔で「知らないの?」とか「できないの?」などと言ったりするのは絶対にNG。知らないことを責めるのではなく、知っていることを褒めるのが、男心をつかむ一番のコツですよ。

 

■「使えないなぁ」

男性が何かミスをしたり、要領が悪い行動を取ったりしたときなどに、思わず「使えないなぁ」とポロッと口から出てしまう。ちょっとしたことのようにも思えますが、これは言われた男性からするとかなりイラッとするひと言です。

いくら自分がミスをしたからといって、こんな上から目線な発言をされたら、あなたには敵対心しか持てなくなるかも。そもそも人に対して、使えるとか使えないという言い方をしている時点でイメージは悪くなるので、不用意に発してはいけない言葉ですよ。

 

■「本当に男ってさ」

男性そのものに対して否定的な意見を述べる女性に対して、いい印象を持つ男性はまずいません。「本当に男っていい加減だよね」とか「男ってさ、馬鹿すぎるよね」などと口癖のように言っている女性は、確実に男性からは避けられるでしょう。

女性同士での会話ならまだわかりますが、男性がいる場所で男批判をするのは、当然のことながら男性を遠ざけてしまうだけ。「もしかして俺のことを言っているのかな?」と誤解をされる危険性だって十分にあり得ますよ。

 

■「彼氏とかめんどくさい」

彼氏がなかなかできなかったり、ひとりが楽に感じるようになってきたりするときには、ついつい「彼氏とかめんどくさいしね」なんて言ってしまいがち。でもこれは、男性や恋愛を余計に遠ざけてしまうひと言であるとも言えます。

恋愛を拒絶しているように見えたり、彼氏ができないことの言い訳をしていたりするようにさえ見えてしまうかも。どちらにせよ男性からすると近づきにくい女性ですし、恋愛対象にしようとは思えない女性でもあるでしょう。彼氏がほしいのであれば、その気持ちを周囲には素直に伝えることも大切ですよ。

 

特に深い意味合いなどなく放った言葉でも、男性にはショックを与えてしまっていたりすることもあります。そういうこともあるということを、まずはちゃんと知っておかないと、男性からの好感度は下がっていく一方でしょう。

【画像】

※  nd3000/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる