オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > モテ女子への第一歩!デートに「誘われやすい女性」の共通点

モテ女子への第一歩!デートに「誘われやすい女性」の共通点

好みの女性であっても、誘いにくい雰囲気が出ていると、男性はなかなか声をかけることができません。

誘われやすい要素もちゃんと持っていた方が、出会いのチャンスやキッカケも増えていくことでしょう。

そこで今回は、デートに“誘われやすい女性”の共通点を紹介します。

 

■「忙しいアピール」をしない

仕事に趣味にプライベートにと、いつも忙しそうにしている女性に対しては、男性も気軽に声はかけられません。断られる可能性の方が高い感じがするので、「無理そうだからやめておこう」という考えにもなりやすいです。

“忙しいアピール”や“リア充アピール”をしすぎると、付け入る隙がなくなるだけ。

SNSに毎日楽しそうに遊んでいる様子を投稿しまくるのも同様です。空いている時間があることも示しておかないと、男性はあなたを誘う勇気が出ないはずですよ。

 

■会話中の「リアクション」がいい

男性の話にしっかりとリアクションを取るようにしてあげると、自分との会話を楽しんでくれているような印象を男性は持つもの。

そして、会話が弾み、話をしていて楽しい女性とは、楽しいデートができる気にもなるはずです。

また、話しかけたときにリアクションがいいと、デートに誘ってもOKをもらえるような感じもします。

気になる男性との会話中には、相手の話に興味を示し、しっかりとリアクションを取ることを心がけると、男性はあなたの好意を感じ取りグンと誘いやすくもなることでしょう。

 

■「共通ポイント」がいくつかある

やっぱり共通するポイントが多い女性のことは、デートや食事などに誘いやすいです。

その共通するものをキッカケにしてふたりの距離も縮められますし、男性はそれをダシにしてデートへと繋げることもできるもの。

もし気になる男性と共通するポイントがあるのなら、それはちゃんと示すようにした方がいいです。

趣味や特技、好きなミュージシャン、好きな映画、飼っているペット……。何でもいいので共通するものを見つけたら、それは最大限に活用していきましょう。

 

■「誘い言葉」をかけてあげる

男性から誘われるのをただ待っているのではなく、女性の方からも多少は誘い水を向けることも大切。

ときには“誘いの言葉”をかけてあげたりすると、「誘われたがっている」と男性も感じるので、一気に声をかけやすくなります。

「たまには飲みに連れていってくださいよ」とか「今度ご飯でも行きましょうよ」などと、軽い感じでもいいので言ってみるといいかも。

少なくとも自分とのデートを嫌がっている様子は見られないので、男性も「断られることはなさそうだな」と安心できるはずですよ。

 

女性をデートに誘う際には、男性はかなり勇気が必要です。だからこそ、ある程度は誘いやすさがないと、一歩を踏み出すこともできないでしょう。

壁を感じさせてしまうと、男性は一向に近づいてきてさえくれないので、今回ご紹介したポイントを意識してみてくださいね。

【画像】

※ mauro_grigollo/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる