オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「俺、最近してなくて…」年下男子の発情LINE3連発

「俺、最近してなくて…」年下男子の発情LINE3連発

同世代の男性に比べるとちょっぴり頼りなくて“恋愛”モードになりにくい年下男子。

でも、男性の方にすっかり恋愛スイッチが入って猛アプローチを仕掛けてくるケースは少なくありません。

「もしかして、私のこと誘ってる……?」

そこで今回は、アラサー女子が受け取った“年下男子からの発情LINE”を大暴露しちゃいます!

 

■「最近してないっす」

「新卒で入ってきたばかりの年下君の指導係を任されたから、仕事をやりやすくするためにプライベートな話を聞いて仲良くなっていたら“俺、最近してないんっすよ”“〇〇さんみたいな美女が相手してくれたら嬉しいんですけどね”って意味深なLINEが来てビックリ!冗談なのかもしれないけれど、アラサーになると毎日顔を合わせる相手にそんなこと絶対言えない。」(29歳/IT)

プライベートな話を交えて仕事をスムーズにできたら……と気遣ったつもりが、年下男子が「俺に気があるのかも?」と勘違いしてしまったパターン。

「彼女はいるけど、最近ご無沙汰」「〇〇さんみたいな人が相手してくれたら」なんて声が聞こえてきたら、発情サイン! 刺激的な火遊びの相手にぴったりだと思われている可能性大ですよ。

 

■「年上の女性にリードされたい」

「取引先との会合で同席した8つ年下の男性。帰り道が同じ方向だったから、弟を見送る感覚で一緒に帰っていたらLINEを交換しようと言われて……。まさかとは思ったけど、その日から“年上の女性に憧れる”“年上の女性にリードされてみたい”と何とも反応に困る発情LINEが送られてくるようになって、“こんな恋愛もありかな”と少し心が動き始めている。」(34歳/メーカー)

まったく考えていなかった年下君との恋愛。弟のような存在だと思っていたのに、「年上の女性に憧れる」「リードされたい」と褒められると妙に意識してしまいますよね。

でも、年下男子もあなたとの距離感をまだ掴めていません。発情LINEを受け取ったからといって、すぐに本気にするのは早すぎるかも……!?

 

■「俺じゃダメかな?」

「同じ会社で働く7つ年下の彼と飲み会をきっかけに話すようになって、“好きになってもいい?”“俺じゃダメかな?”とLINEで猛アプローチされた。ここまで発情しているのに、会社ですれ違っても平然とした顔をしているんだよね。これも若さゆえ……なのかな?」(31歳/秘書)

恋愛なんて考えてもいなかった年下君からの思わぬアプローチ。ここまではっきりと告白されると、きちんとした対応を心がけないといけませんね。

ただ、年齢的にまだ“結婚”を意識したお付き合いではないことを念頭に入れておきましょう。期待しすぎると、痛い目に遭うのはあなた自身です。

 

包容力や知識など、同世代の男性に比べると少し劣るところもありますが、エネルギッシュで可愛らしい年下男子の魅力にハマるアラサー女性も……!

あなたも今回ご紹介したような“発情LINE”をきっかけに、真剣交際に進展することもあるかもしれませんよ。

【取材協力】

※ 20~30代独身女性

【画像】

※ HTeam/shutterstock

【関連記事】

大学在学中からフリーライターとして活動中。現在は、恋愛コラムやエステティック会員誌、新聞広告記事などを執筆中。20〜30代男女のリアルな声を取り入れた恋愛記事は、恋する乙女必見。
Recommend
検索窓を閉じる