オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > EXILE AKIRA、合唱隊を従えて指揮を披露も「東京ドームの時よ…

EXILE AKIRA、合唱隊を従えて指揮を披露も「東京ドームの時より緊張しました」

EXILE AKIRA(EXILE、EXILE THE SECOND)さんが、11日、TOHOシネマズ日比谷にて開催された映画『この道』完成披露試写会に出席。映画のシーンさながら指揮を披露する一幕がありました。

稀代の天才詩人・北原白秋さん(大森南朋さん)の波乱に満ちた半生と、秀才音楽家・山田耕筰さん(AKIRAさん)との友情を描いた作品。イベントには、お2人のほかにも、貫地谷しほりさん、松本若菜さん、羽田美智子さん、佐々部清監督も登壇しました。

冒頭で大森さんやAKIRAさんが「大先生を演じるのは恐縮だった」などと一言挨拶する中、羽田さんが大暴走。作品についてやキャストの再現率が高いことなどマシンガンのように語り「先日キャストで、東京ドームであったEXILEのコンサートに行ったんです。“イエーイ”ですよね」と言って、お客さんを笑わせました。

AKIRAさんの個人的なエピソードとしては、60代の山田さんを演じる際に特殊メイクをしたことを回顧。学校の合唱団に協力してもらったそうなのですが「僕って気づかれなくて、“どこのおじいちゃんが来たんだろう”という雰囲気でした」とコメント。

その場にいた大森さんも「みんなは“EXILEのAKIRAさんが来る”って思ってたんだけど、いざ来たのがおじいちゃんだった」と笑わせます。特殊メイクのAKIRAさんを見て、思わず笑ってしまう生徒さんもいたようです。

大森さんと初共演だというAKIRAさんは「リードしていただいて、空気を作ってくださった」と振り返ります。続けて、撮影中に京都にあるカラオケへ行ったことを明かし「2人で“この道”を熱唱していました」と述べました。

また、本作の主人公2人が作詞・作曲を手掛けた宝仙学園高等学校女子部の校歌を在校生が登場して合唱。さらに『この道』を歌う際には、AKIRAさんが指揮をしました。

美しい歌声にキャストの皆さんも感動。AKIRAさんの指揮について大森さんは「“緊張する”って言っていた割には堂々としていましたし、(先日観た)東京ドームの時よりカッコ良かったです」とコメント。

AKIRAさんも「東京ドームより緊張しました」とかぶせて会場を笑わせます。続けて「みんながリードをしてくれました。皆さんに大きな拍手をお願いします」と生徒を称賛していました。

最後は生徒とキャストの皆さんでフォトセッションも行いました。

映画『この道』は、2019年1月11日(金)に全国ロードショー予定です。お楽しみに!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる