オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > マジかよ…男が驚愕した「性欲モンスター女」エピソード

マジかよ…男が驚愕した「性欲モンスター女」エピソード

好きな人とは1分1秒でも長く繋がっていたいと思うもの。

でも、あまりにも性欲丸出しだと、男性から「ちょっとないわ」と引かれてしまうことも……。

そこで今回は、20~30代独身男性を対象に“彼女”に関するアンケートを実施。

思わず驚愕した“性欲モンスター女”の実態が明らかになりましたよ。

 

■ドライブデートの帰り道に…

「紅葉を見にドライブデートをした帰り道、彼女が妙にベタベタしてきて無言で運転中の俺のアソコを触り始めた。AVみたいなシチュエーションもありと思ったけれど、だんだんエスカレートしてきて運転に集中できなくなったから“あとでね”とお預けしたら隣でひとりエッチを始めて……。さすがにそれはないでしょ、とドン引きしてしまった。」(29歳/IT)

いつもと違ったシチュエーシでのエッチはベッドの上よりも興奮するもの。

でも、運転中の彼のアソコを手や口で弄ぶのはちょっぴり危険! 「こいつ淫乱すぎるだろ!」とドン引きされるのがオチです。すべての男性が女性からの積極的なお誘いにウェルカムではないことをお忘れなく……。

 

■仕事で疲れていたから寝たかったのに…

「同棲中の彼女とはいつでもエッチできる環境だからということもあって、少しセックスレス気味。でも、俺は仕事で疲れているしあまり気にかけていなかったんだけど、彼女は欲求不満だったのかな?寝ている俺の上に乗ってきて勝手にプレイを始めて喘ぎ始めて、“どんだけ性欲強いんだよ!”と思ってしまった。」(28歳/メーカー)

結婚を前提としたお付き合いが始まると、エッチのペースは自然と落ち着いてくるもの。

でも、それを心地よいと感じられずに、自らの性欲を満たすためにカラダを求めてしまう女性がいるようですね。

疲れて寝ている彼の上に乗って腰を振ったり、目の前でひとりエッチをしたり……。性欲モンスターだと愛想を尽かされないようにご注意を!

 

■結婚を約束した仲だけど…

「そろそろ結婚してもいいかな、とプロポーズを考えていた時期。ベッドの上で盛り上がった勢いもあったのか、“私、ゴム嫌いなの”と言い出して挿入を要求してきた彼女。ほろ酔いだったら可愛いなと思ったのかもしれないけれど、シラフだったから妙に冷静になってしまって……。“子どもができたら困る”と頑なに拒否してしまった。でも俺って、間違っていないよね?」(30歳/商社)

理性がぶっ飛んでしまうほどエッチが盛り上がっているときにありがちなのが、避妊具の付け忘れによる望まない妊娠。

結婚を約束した仲とはいえ、入籍前の妊娠発覚はいろいろと面倒ですよね。特に今回のような女性からの要求はあなたの“淫乱度”を高めてしまう可能性があるので気を付けて!

 

大好きな彼氏を喜ばせようと思ってしたことが、思わぬ結果を招いてしまうことがあります。あなたも男性から「こいつ、性欲モンスター女だな」と落胆されないように、節度ある振る舞いを心がけましょう。

【取材協力】

※ 20~30代独身男性

【画像】

※ Dean Drobot/shutterstock

【関連記事】

大学在学中からフリーライターとして活動中。現在は、恋愛コラムやエステティック会員誌、新聞広告記事などを執筆中。20〜30代男女のリアルな声を取り入れた恋愛記事は、恋する乙女必見。
Recommend
検索窓を閉じる