オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 成田凌、先輩・髙橋義明&栁俊太郎に本音「僕なんて通常体型、おかしいく…

成田凌、先輩・髙橋義明&栁俊太郎に本音「僕なんて通常体型、おかしいくらい顔が小さい!」

11月12日(月)、『メンズノンノモデル 公開オーディション2018』が都内にて行われ、メンズノンノモデル全18名がファッションショーを行いました。

『メンズノンノモデル 公開オーディション2018』は、2,000名以上の応募者から選ばれた、ファイナリスト11名による公開最終オーディション!

今や人気俳優の登竜門としても注目を集めるメンズノンノは、現モデルの栁俊太郎さんや成田凌さん、宮沢氷魚さんのほか、卒業組の東出昌大さん、坂口健太郎さんなど、多数輩出しています。

オーディションに先駆けて開催されたのは、メンノンモデルの皆さんによる豪華ファッションショー!

中田圭祐さんがトップバッターを務め、歩き出すと場内は「おおお」というどよめきが起こりました。

成田さんや髙橋義明さんはチェックが印象的な衣装を着こなし、清原翔さんはロングコートをさらりと羽織り、ランウェイを颯爽と闊歩。

『TOKYO LOGO UNITED』パートに登場した鈴木仁さんは、カラフルなアウターの重ね着で都会派POPに仕上げ、柳さんは日本人離れしたスタイルで、キャリアを見せつける堂々とした佇まいのウォーキングを見せました。

続く公開オーディション最終審査には、栁さん、髙橋さん、清原さん、宮沢さんが参加。

メンズノンノモデルになって変化があったという話で盛り上がる4人、栁さんは「(出始めたのは)高校生の頃だったので、地元の仙台から毎週通っていたので、何から何まで環境が違った」と言い、自分のように変わる人が「いるっしょ、いるっしょ!!」と興奮の様子。

柳さんの様子をニコニコと見ていた高橋さんは、「やっぱり普通では見られない世界というか。誌面を作ったりする人たちとモノづくりができるのは、すごくいい経験になりました」と、メンズノンノモデルならではの意見をクロストーク。

また、トークショーには成田さん、中田さんら5名が参加し、「私服がイケてるメンズノンモデルは誰」というアンケート結果を発表!

1位について、成田さんは「髙橋くんじゃないですか?」と予想。

「僕、髙橋くんって書きました。イケてると概念が違うんですけど、あの人のスタイル、女性受けはわからないけど、男から見たら憧れる!巣鴨にニットとか買いに行くんですよ。すごいですよ」と髙橋さんの実情を話す成田さん。

見事、結果、1位は髙橋さんでした。(同率1位で中田さんもランクイン!)

納得の表情の成田さんは「髙橋と柳俊太郎って、おかしな体型している!街で待ち合わせしたら、おかしいくらい顔が小さい。僕らなんて通常体型……」とメンズノンノモデルの中でも別格だと褒めそやしていました。

【関連記事】

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる