オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ルックスは完璧だけど…「面食いが裏目に出た」エピソード

ルックスは完璧だけど…「面食いが裏目に出た」エピソード

“付き合うなら、絶対イケメンじゃないとダメ!”

そんな“面食い女子”たちは、性格やフィーリングよりも男性のルックスに強いこだわりがあるもの。でも、顔ばかりに気を取られて、肝心なところを見逃してしまうことがあるのは事実です。

そこで今回は、20~30代独身女性を対象に“イケメン”に関するアンケートを実施! 面食い恋愛が裏目に出てしまったケースをこっそり暴露してもらいました。

 

■顔面偏差値はトップクラスだけど、経済力はゼロだった

「小さい頃からジャニーズが大好きで、結婚するなら絶対イケメンがいい! だから、正直イケメンだったら他はどうでもよかったんだけど、結婚となると別の話なのかも……。この前付き合っていた彼は俳優並みのルックスだったけど、アルバイトでその日暮らしをするような人でとても両親には紹介できなかった。それ以降はイケメンだけじゃなくて“経済力”も条件にプラスするようにした。」(29歳/商社)

どんなに顔がよくても、あまりにも経済力がないのは考えどころ。恋人同士の今は幸せでも、“旦那さん候補”として真剣に向き合ったとき、5年後、10年後の苦労が目に見えていますよね。間違っても“イケメンだったら貧乏でも……”なんて飛び込んでいかないように気を付けてくださいね。

 

■恋敵の多いイケメンだから、交際後も油断できない

「社内でもファンクラブができるほどイケメンだった彼と交際がスタートしたのはよかったんだけど、デート中に待ち伏せされていたり、SNSで“なんであの子と?”“今日の化粧変だった”と愚痴を言われたり。付き合い始めてからとにかく社内での居心地が悪くて苦痛だった。これもイケメンと付き合うための試練なの?」(28歳/秘書)

モテる男性と付き合うと、同性からのやっかみは避けて通れないもの。心にグサッと刺さるような暴言を吐かれたり、ありもしない噂話を流されたりするケースは少なくありません。“イケメン彼氏が味方してくれるから大丈夫”と乗り越えられたらいいのですが、この女性は途中で心が折れて別れを決断してしまったそうですよ。

 

■何でもやってもらうのが当たり前のワガママ男だった

「イケメンって周りからチヤホヤされることに慣れているから超が付くほど性格はいいんだけど、何でもやってもらう生活が当たり前みたいで……。ドライブデートの運転はすべて私、セルフサービスのお水を運ぶのも私、行列に並ぶのも私。しかも、何かにつけてこだわりが強くて、やってあげたことに文句を言われることが多かった。これって恋人同士っていうよりも、家政婦でもやらされているような感じでしょ? もう二度とイケメンなんかと付き合わないと覚悟したね。」(27歳/医療事務)

イケメンの男性は、小さい頃から「可愛いね」「格好いいね」と周りから大事にされて育った傾向があるため、とにかくわがまま! いくつになっても1人では何もできない“おこちゃま”の男性が多いようです。“甘えん坊ね”と許される範囲なら構いませんが、次第に手に負えなくなる可能性があるのでご注意を!

 

ずっと一緒にいる相手だし、子どものことを考えても、やっぱり“イケメン”と結婚した方が……と願う女性は少なくありません。でも、将来を考える真剣な交際だからこそ、ルックスが満たされているだけではダメ! 面食いが裏目に出てしまうことがあります。経済力や性格、フィーリングなど、肝心なところを見逃して「こんなはずじゃなかったのに……」と後悔しないようにしましょう。

【取材協力】

※ 20~30代独身女性

【画像】

※ oneinchpunch/shutterstock

【関連記事】

大学在学中からフリーライターとして活動中。現在は、恋愛コラムやエステティック会員誌、新聞広告記事などを執筆中。20〜30代男女のリアルな声を取り入れた恋愛記事は、恋する乙女必見。
Recommend
検索窓を閉じる