オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 既婚男性が「俺ってまだまだイケるかも?」と思う瞬間

既婚男性が「俺ってまだまだイケるかも?」と思う瞬間

結婚している身でありながら、女性にモテたい男性って一定数存在するもの。特に若い頃にモテたタイプだと、年齢を重ねても「自分はモテる」意識が強いようです。

それこそ、既婚者になっても「俺ってまだまだイケるかも?」とヘンに期待して、周りの女性にちやほやされたい。そんな風に考える男性も。

今回は、そんな既婚男性たちが、ちょっと勘違いしてしまったエピソードをご紹介。あなたのタイプによっては、この手の男性は付き合うのを避けたほうが無難かもしれません。

 

■店員さんに優しく声をかけられて…

「外食先とかデート先で、女性店員に笑顔で話しかけられると、まんざらでもない気になっちゃう。そんなことを同僚に話すと、そいつからも似たような話をされて、“ああ単なる営業だったんだな”って、冷静になるんだけど。」(28歳/男性/サービス)

店員さんに優しく声をかけられたとか。買い物先で「イケメンですもんね~」という言葉に乗せられて、ちょっと心が浮ついてしまう瞬間って、ある人にはあるようです。相手がキレイな人なら、なおさらでしょうか。

でも、これが独身で、恋人関係ならまだしも、結婚している身だと少し困ってしまうもの。子どもができても、きちんと家庭を考えてくれる、誠実な男性か。結婚前に、冷静に見極めたいですね。

 

■年下の女性に頼りにされて…

「会社に入ってきたばかりの年下の女の子に、仕事のことを熱心に聞かれたり、相談されるとヘンに期待しちゃう自分がいます。まあ自分が聞きやすい、言いやすいタイプなだけなんですが。」(28歳/男性/販売)

後輩から懐かれたり、慕われたりすると、悪い気がしない男性もいるよう。「俺ってまだまだイケる?」と、年甲斐もなくヘンな妄想に走ってしまうことも。

元々女好きなタイプだと、そうした思考が出てきて、不倫に走ってしまう可能性があるかもしれません。

彼が優しくて、一見誠実そうでも、女好きな男性は要注意。結婚してもそういった遊び癖は抜けないので、彼のタイプをよく踏まえて、相手との結婚を考えたいですね。

 

■女の子がいるお店で…

「同じ既婚の同僚に、女の子がいるお店に連れて行ってもらったとき。キャーキャー騒がれて、ちやほやされて、“俺ってまだ若いかも”“浮気するってこういう気分かな”って勘違いしちゃったけど。店から出て、一気に現実に戻されました。」(32歳/男性/IT)

仕事疲れを、こうした場所で発散している男性もいますよね。彼がどういうタイプの男性かは、付き合っていてわかるもの。

あなたが目をつむれるならまだしも、遊びで飲み歩く男性は好きじゃないなら、付き合う段階でハッキリとさせたほうが、結婚後の後悔は少なくて済むかもしれません。

 

すでに結婚していながら、妙な考えに走る男性とは、結婚生活は落ち着きづらいでしょう。

結婚は一生のことなので、こうした男性はパスして、きちんとひとりの女性を考えられる男性と結婚したほうが、幸せかもしれませんね。

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

柚木深 つばさ
フリーランスライター
多数の女性向けWeb媒体を中心に記事を連載。読者目線を心掛けながら、男女にまつわる素朴な疑問を解決できるような記事作りをモットーにしている。
Recommend
検索窓を閉じる