オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > いいと思ったのに…付き合ったらドツボにはまる“ダメ男”の特徴

いいと思ったのに…付き合ったらドツボにはまる“ダメ男”の特徴

彼氏が、ダメ男だと知ったとき、あなたはきっと後悔するはず。「なんでこのヒトを選んでしまったのか」と。

ドツボにはまってしまう前に、ダメ男なのかどうかを、チェックしてみては。

そこで今回は、いいと思ったのに……付き合ったらドツボにはまるダメ男の特徴ついて、ご紹介しましょう。

 

■お金にだらしない

お金の管理がきちんとできない男には、後々、苦労させられます。

付き合う前ならまだしも、ふたりの距離感が縮まることで、そんな彼の特徴を、不快だと思ってしまうでしょう。

ギャンブル好きはもちろん、酒、タバコにでもやり過ぎには、要注意。

たとえ、大好きな相手だとしても、付き合う前に、リサーチしておいた方がいいかもしれませんね。

 

■職が安定しない

職が安定せず、仕事を転々とする男性。言うまでもありませんが、注意した方がいいでしょう。

結婚を視野に入れて考えているなら尚の事。付き合う前にも、用心したほうがいいかもしれませんね。

将来を見越して、計画性ある転職であればまだしも、「しんどいから」「うまくいかないから」などのメンタル的な理由には、要注意すべし。

 

■怒りやすい

彼との食事の最中、ちょっとした店員の不手際に、激怒する男性。

指摘程度なら、まだ男らしく見えるのかもしれませんが、「キレる」「怒鳴る」には注意が必要かも。

後々、暴力を振るうような男に豹変する可能性だって、考えられるでしょう。

裏表があり、感情の起伏が激しい男性には、要注意。

 

■ヒミツが多い

職業不明、出身地不明、年齢不詳など、当然ですが、何かとヒミツが多い男には、要注意。

知られたくない何かがあると、思っておいた方がいいでしょう。

それに、ヒミツにしなければいけない背景に、遊び目的が潜んでいるのかも。個人の情報を隠し、女性を騙すスタンスなのかもしれませんよ。

お付き合いをする前は、相手がどういうヒトなのかを、知る必要性があるでしょう。

 

お付き合いした後に変わってくれるかも?なんて浅はかな考えは、やめておいた方がいいでしょう。

お付き合いするのも、それは1つの決断。どんな男性なのかを、しっかり見極めましょうね。(占い師・そら)

【画像】

※ Africa Studio/shutterstock

【関連記事】

そら
恋愛専門占い師
20代のとき寺院で仏教を学ぶ、その後、新宿歌舞伎町、某有名ホストクラブで売れっ子ホストを経て、現在イケメン人気占い師として活躍中。年間1000人を越える恋愛相談から恋愛成就へと導く!恋愛テクニック、男性心理執筆中。
Recommend
検索窓を閉じる