オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 坂口健太郎、サプライズで感涙する篠原涼子にそっとハンカチを手渡し

坂口健太郎、サプライズで感涙する篠原涼子にそっとハンカチを手渡し

坂口健太郎さんが、17日、丸の内ピカデリーで開催された映画『人魚の眠る家』公開記念舞台挨拶に登壇。涙する篠原涼子さんに優しくハンカチを渡す一幕がありました。

東野圭吾さんの作家デビュー30周年を記念して執筆された同作は100万部突破のベストセラーになった作品。篠原さんと西島秀俊さんが夫婦役に挑むことでも話題となっています。今回のイベントには、坂口さん、西島さん、篠原さんのほか、川栄李奈さん、松坂慶子さん、堤幸彦監督も出席しました。

西島さんは完成した作品について「客観的にみてしまい涙が止まりませんでした」とコメント。続けて「今日は健太郎がたくさんと話すと思うのでよろしくお願いします」と無茶ぶり!

「えー!」と戸惑う坂口さんは、お客さんに挨拶を終えると「西島さんにふられたことで、何を話すのかすべて忘れてしまったんですけども」と言い会場を笑わせます。

内容がヘビーなこともあり「舞台に上がるのが少し怖かった」と本音を吐露。作品については「誰にでも響く存在」と例え「今日は短い時間ですが、次は川栄さんがすごくいいお話をしてくれます」と、さらに無茶ぶりをしていました。

カップル役の川栄さんとは、特に打ち合わせすることなく「そのまま自然にできた」と言います。感情が徐々に揺れ動く役どころだったため「順番で撮影していただいたのは助かりました」と振り返りました。

また、サプライズとして子役の稲垣来泉ちゃん、斎藤汰鷹くんも登場し、お手紙と似顔絵のプレゼントもありました。

突然の登場、さらに全員が揃うのは撮影後ぶりだったため、篠原さんは「いろいろ思い出しちゃって」と涙。そんな篠原さんに坂口さんはそっとハンカチを渡していました。

汰鷹くんの絵は、西島さん、篠原さん、来泉ちゃんを含む家族4人の姿が描かれており「上手に描けてる!」と称賛します。

来泉ちゃんが書いた手紙を読むシーンでは、撮影を振り返り感動に包まれていましたが「将来、西島さんみたいな、たれ目でスーツの似合う面白い人と結婚して幸せになりたいよ」と若干揶揄する一文があり、西島さんは「泣きそうになっていたけどひっこんだ」と笑わせました。

映画『人魚の眠る家』は、全国ロードショー中です!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる