オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 河北麻友子、チョコレートプラネットの裏の顔を暴露「楽屋と全然違います…

河北麻友子、チョコレートプラネットの裏の顔を暴露「楽屋と全然違いますよね」

河北麻友子さんが、19日、TFTホール500にて開催された『ソフトバンクロボティクス/ソフトバンク新製品発表会』に登壇。ある暴露をして会場を笑いに包む一幕がありました。

ソフトバンクロボティクスが、人型ロボット『Pepper』に続き、オフィスや業務フロア向けのバキューム清掃ロボット『Whiz(ウィズ)』を2019年2月より申し込み開始することを発表。河北さんはデモンストレーションゲストとして出席しました。

オフィスやフロアに特化した掃除ロボットということで、河北さんは「障害物が多い中でよけながら掃除しなければいけない大変さ、たくさんの人が行き来するのですぐに汚れると思うので、頻繁に掃除しなきゃいけない」と印象を語ります。

Whizは、一度清掃ルートを作成・記憶すれば、後はスタートボタンを押すだけで自動清掃をしてくれる機能を搭載。さらに、障害物を検知し、人や椅子などをよけて掃除をしてくれるという特長があります。会場では、実際に動かしてみることになりました。

ここで、チョコレートプラネット(長田庄平さん、松尾駿さん)のおふたりが突然登場。

長田さんは、和泉元彌さんのモノマネをしながら「そろり、そろり」とWhizを追いかけます。そんな中、目の前に立ちはだかったIKKOさんに扮した松尾さんをするりと避けるWhiz。これには「まぼろし~!」と驚きます。

急な登場にツッコまれた長田さんは、元彌さんの声で「今日は“そろりそろりマシン”の発表があると聞いて来た」と言い会場を笑わせます。

Whizの動きを見た河北さんは「早くて静かで障害物を避けてくれるのが、かしこいですよね。素晴らしい」と舌を巻きます。

感想を求められると長田さんは「2020年にオリンピックが開催されるので、商業施設も増えると思うんですよ……」とキャラを忘れて真面目にコメント。「全然入ってこない」と松尾さんから注意を受けていました。

また、河北さんは、テンションの高いチョコレートプラネットのあふたりについて「楽屋と全然違いますよね」とバッサリ。表情ゼロの顔をしていたと暴露し、長田さんや松尾さんを慌てさせました。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる