オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 思わず驚愕…「彼氏のダサすぎる私服」エピソード

思わず驚愕…「彼氏のダサすぎる私服」エピソード

好きな男性にはいつも格好良くいてほしいもの。いつも見慣れたスーツ姿もいいけれど、オフの日に見るカジュアルライクなファッションも魅力的ですよね。

“でも、私の趣味には合わなくて……”

そんな不満を抱える女性は少なくありません。そこで今回は、20~30代独身女性を対象に「彼氏の私服」に関するアンケートを実施! 思わず“一緒に歩くのが恥ずかしい”“今すぐ帰りたい“と心の中で叫んでしまったダサすぎる私服コーデをご紹介します。

 

■オシャレじゃなくて、劣化で穴の空いたGパン

「仕事終わりにデートすることが多かったから私服姿を見たことがなかったのが痛恨のミス! 付き合ってから初めて彼の私服を見たとき“中学生かよ!”と突っ込みたくなってしまった。ヨレヨレのロンTに裾がボロボロのGパン。どこで買ったのか聞いたら『中学生の頃に母親が近くのスーパーで買ってきた』だって……。もう信じられない!」(28歳/事務)

モノを大切にする男性は魅力的ですが、10年以上前に買ってもらったGパンを今も履き続けているとは驚き! しかも「近くのスーパーの2階で母親に……」なんて事実をサラッと語ってしまうなんて、ドン引きもいいところですね。

でも、彼のことを見捨てられなかったこの女性は、毎月1着ずつ彼に洋服をプレゼント。いつも専属マネージャーのようにファッションチェックをしてからデートに出かけるそうですよ。

 

■部屋着のTシャツ×ダウンジャケット

「冬の寒い日。彼氏とイルミネーションを見に行った帰りにバーでお酒を飲んだんだけど、高そうなダウンジャケットを脱いだら捨てる寸前のボロボロの半袖Tシャツで……。思わずマスターも“家、この辺なんですか?”“ラフでいいっすね“と突っ込んでしまうレベル。恥ずかしすぎて、食事を済ませたらすぐに帰った」(29歳/IT)

機能性を重視しているスマートな男性に多いのが、真冬なのに半袖×ダウンジャケットの外出。暖かい店内に入ると、まるで部屋着のようにクタクタのTシャツ姿でくつろぎ始めるケースが多いようですね。

でも、オシャレをして隣に座る彼女の立場としては、なかなか許しがたいもの。せめてセンスのいいTシャツを着ていれば許せるのかも……。

 

■パツパツのスキニーパンツ×ゴツすぎる靴

「あまり身長が高くなくて筋肉質の彼は、自称オシャレさん。でも、本当に細身のスキニーパンツは似合わなくて……。足元にゴツイ靴を合わせた日は本当に最悪! 自分ではオシャレだと思っているんだろうけど、不格好すぎて一緒に歩きたくない」(28歳/販売)

どんなにオシャレに敏感でも、体形に合っていないファッションでは意味がない! 筋肉質でムチムチのスキニーパンツにゴツめのスニーカーでは、彼のデメリットを強調してしまいがちですよね。

こんなときは、彼のお買い物について行って「こっちの方が似合ってるよ!」とさりげなく他のコーディネートに誘導してみてはいかがですか?

 

どんなに性格やフィーリングがよくても、なかなか見逃せない彼氏のダサい私服。「もう、一緒に歩きたくない!」とすぐに別れを意識するのではなく、一緒にショッピングをしたり、毎月プレゼントをして彼氏の私服改善を楽しむのアラサー女性が多いようです。あなたも「ちょっと趣味が違うな」と感じたら、時間とお金をかけて“あなた色”に染めてみてはいかがですか?

【取材協力】

※ 20~30代独身女性

【画像】

※ WAYHOME studio/shutterstock

【関連記事】

大学在学中からフリーライターとして活動中。現在は、恋愛コラムやエステティック会員誌、新聞広告記事などを執筆中。20〜30代男女のリアルな声を取り入れた恋愛記事は、恋する乙女必見。
Recommend
検索窓を閉じる