オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 田中圭、今年赤面の出来事は「勘違い」

田中圭、今年赤面の出来事は「勘違い」

テレビ朝日系連続ドラマ『おっさんずラブ』で大ブレイクした俳優の田中圭さんが、『GQ MEN OF THE YEAR 2018』のブレイクスルー・オブ・ザ・イヤーを初受賞しました!

21日に都内で行われた授賞式で田中さんは「まさか平成最後の年に自分が受賞できるとは思わず嬉しいし、“おっさんずラブ”が沢山の方をブレイクスルーさせたので、僕個人はもちろん、周りの方と一緒にブレイクスルーできるよう、賞に恥じない俳優になっていきたい」とさらなる飛躍を口にしました。

映画にドラマに俳優として大ブレイク中の田中さんはもはや無敵!と思えますが、恥ずかしいことがあったそうです。それは勘違い。

「藤田まことさんの必殺シリーズで、藤田さん演じる中村主水(なかむら・もんど)を“中村ボンド”だとずっと思っていた」と明かし「最初は正しい読みで認識していたけれど、途中からジェームズ・ボンドが入ってきてしまい、気づいたら“ボンド”になっていた」と勘違いのあるあるを告白。

勘違いしたまま時は過ぎ、そして今年。「なかなか必殺シリーズの話を日常的にすることがないので、今年の頭くらいに“必殺のボンドがさぁ”と話したら、“何を言っているのお前は”と言われて、そこで間違いに気づいた」と赤面していました。

【関連記事】

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる