オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > アラサー男が「遊びでいいや…」と見限った女の特徴

アラサー男が「遊びでいいや…」と見限った女の特徴

たとえば一夜限りでも、お互いに「いいな」の意識があれば、恋人関係に発展することだって、充分あり得るはず。でも、そうなるには、お互いがきちんと関係を図る必要がありますね。

関係の図り方がうまくいかないと、結局はセフレのままに落ち着いてしまい、相手となりたい関係になりづらいのかもしれません。

今回は、参考までにアラサー男性が「遊びでいいや……」と、見限った女性の特徴を挙げてみました。

 

■連絡が一切来ない、やり取り素っ気ない

「セフレだと、エッチできればそれでいいって、関係じゃないですか。付き合うってことは、相手を知りたい気持ちがあるってことだから。相手とエッチするだけの関係じゃない、気持ちが見えるっていうか。それが見えないと、遊びで仕方ないかなって思うかな。」(28歳/男性/サービス)

気になる相手だからこそ、素直に自分の気持ちを出せないことってありませんか。相手との連絡、ひとつ取ってもそうだと思います。一夜限りの関係を結んでしまったから、付き合うのはムリかな……と諦めの気持ちだったり、どう連絡を取ったらいいのかわからない。

でも、そこで素直に連絡を取らなかったり、諦めモードや、つい素っ気ない態度で連絡を取り合っても、相手と思うような関係にはなれないでしょう。傷つくのを恐れては恋はできません。
相手と付き合いたい気持ちがあるなら、ぜひ素直な気持ちで行動できるといいですね。

 

■性格や価値観が合わない、興味を持ってくれない

「これ以上、深い関係にならなくてもいいやって思うんだろうな。顔が良くても、性格が最悪で相性が悪いのがいい例。自分と共通点があったり、価値観や言動で気になるところがあれば、遊び相手のままじゃもったいないって、思うっていうか。」(27歳/男性/IT)

男性が「遊びでいいや」と思うのは、セフレの関係で満足できるからのようですね。それこそ顔やスタイルが好みで、エッチできれば満足。

そうではなく、たとえば性格や価値観が合えば、友達として関係を維持したいと思う気持ちも出てくるでしょうし、相手の立ち振る舞いや言動に惚れて、それ以上の関係を望みたい気持ちも出てくるのかもしれません。

自分の魅力を彼にアピールしたり、彼に興味を持って仲良くなろうとする気持ちを持つことが、彼との関係を少しずつ変えていくのではないでしょうか。

 

■セフレ以上の関係を望んでいない

「俺もセフレ相手を好きになったことあるんだけど。向こうが全然俺に興味なくて、しかもセフレのままでいいって、思っていることがわかって、それから遊びでいいやって思ったことが。」(28歳/男性/販売)

恋は、相手があって成り立つもの。「遊びでいいや」と相手が望んでいるなら、それ以上、どうすることもできないと、見限ってしまう男性もいるようです。それでも、猛烈にアタックしてくる男性も、なかにはいるかもしれませんが。

まずは、「セフレの関係はイヤ!」と、自分からきっぱりと意思表示をすることが大事になってきそうです。

 

好きな人に「遊びでいいや」と見限ってしまわれては、ショックですし、辛いですよね。相手によっては、一夜限りの関係から恋人関係に発展できる可能性も大いにあると思います。ぜひ諦めないで、精一杯、最後まで恋をしてみてください。

【画像】

※ nd3000/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる