オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 俳優・志尊淳 周りへの感謝を伝え、誓うさらなる飛躍「責任をすごく感じ…

俳優・志尊淳 周りへの感謝を伝え、誓うさらなる飛躍「責任をすごく感じる」

11月24日(土)、『志尊淳 セカンド写真集“23”』発売記念イベントが都内書店にて行われ、志尊さんが囲み取材に応じました。

『志尊淳 セカンド写真集“23”』は、2018年ブレイク俳優となった志尊さんによる4年ぶり、待望のセカンド写真集。

志尊さんにとって初めて訪れるハワイを舞台に、サーフィンに初挑戦する様子や大自然に囲まれてのリラックスした表情など、23歳、等身大の志尊さんの魅力がいかんなく詰まった1冊に仕上がっています。

「ファーストのときとは全く違うアプローチで臨んだ」という写真集は「半分セルフプロデュースということで、衣装やレイアウト構成にも携わりました」とした志尊さん。

「ひとり旅についてきてくださるという形だったので、衣装を用意して行ったものの、普段の食べているところ、寝ているところを好きに撮ってください、と。ずっと撮られていて、“志尊淳”という心構えをしていない瞬間を撮られているところが多かったです」と言い、「プライベートの時間も全部カメラがついていた。全部プライベートと言えばプライベートです(笑)」と、ありのままの志尊さんを覗ける1冊だと話します。

現在、主演作や出演作多数、役者として輝きを見せている志尊さん。

「今年を言葉で表すと、僕自身にとって“責任”をすごく感じました。例えば、いわゆる性的マイノリティと言われている人の役柄を演じるにあたっての、表現者として発信の責任を持つこと、映画で主演作を何本かやって、主演だからこその佇まいでの責任」と真摯に語り、「いろいろな人に支えてもらっていると感じます」と周りへの感謝に代えていました。

引き続き来年は、「8年目になりますが毎年、目標というか先が見えないんですが、逆にそれが楽しく過ごして行けることもあります。来年、どうなるかも楽しみです」と話していました。

また、間もなく迎えるクリスマスのプレゼントにほしいものを聞かれると、悩んだ末、「ちょっとした休みがほしいです(笑)」と微笑んでいました。

『志尊淳 セカンド写真集“23”』は全国書店にて発売中です。なお、NOSHでは、現在公開中の志尊さん主演映画『走れ!T校バスケット部』での志尊さん&共演の佐藤寛太さんのインタビューも掲載中なので、合わせてチェックしてみてくださいね♡

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる