オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 稲葉友、北村匠海&小関裕太らとの共演に「ここで出会えて本当によかった」

稲葉友、北村匠海&小関裕太らとの共演に「ここで出会えて本当によかった」

11月24日(土)、『ITS’DEMO(イッツデモ)』一日店長イベントが渋谷センター街店にて行われ、お店とコラボレーションする映画『春待つ僕ら』に出演する稲葉友さんがお客さんとのコミュニケーションを楽しみました。

映画『春待つ僕ら』は、あなしんさんの原作を基に、バスケ×友情×恋模様を実写映画化。

「ぼっち女子」美月(土屋太鳳さん)が、バスケと仲間を愛する4人のバスケ男子と出会い、運命が変わっていく姿を描きます。

集まったお客さんを前に、稲葉さんは「店長です!よろしくお願いします!“春待つ僕ら”を広めるために、機会をいただけてうれしいです」とニコニコ。

この日は写真撮影もOKということもあり、お客さんが稲葉さんの目の前でシャッターを切る場面も。

稲葉さんは「いろいろなコミュニケーションを取れる機会は少ないので、皆さんの力で作品を広めていただければ!」とうれしそうに対応します。

劇中では北村匠海さん、小関裕太さんら同世代俳優さんとのやり取りが描かれており、「全員、尊敬できて年上、年下、いろいろなキャリアがいました。ここで出会えて本当によかったな、という人たちと映画を作れました」と、達成感をにじませます。

作品を観ての感想を聞かれると、「こっちの中にある青春を引き出してくれる作品だな、と思いました。撮っているときも、二度と取り戻せない放課後の時間をキャストのみんなと(過ごした)」とかけがえのない機会だったと伝えていました。

映画『春待つ僕ら』は12月14日(金)より全国ロードショーです。NOSHでは、稲葉さんの動画インタビューも近日お送りしますので、お楽しみに♡

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる