オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 佐伯大地が鉄板焼きに舌鼓「50の質問」女性に作ってほしい“意外な”手…

佐伯大地が鉄板焼きに舌鼓「50の質問」女性に作ってほしい“意外な”手料理とは【もぐもぐ男子#1】

NOSHがお届けする『もぐもぐ男子』は、「イケメンが食べている姿を見たい……!」という声から生まれました。

いま最も旬な俳優さん、アーティストさんたちに、“気になっているお店”で、おいしいお料理を食べつつ、お仕事やプライベートについて、心ゆくまで語っていただく企画です。

第10弾のゲストには、『崖っぷちホテル!』での存在感ゼロのウエイター役や、ミュージカル『刀剣乱舞』の出演など、様々なジャンルで顔を見せる佐伯大地さんが登場、全4回にわたってお送りします。

佐伯さんのリクエストは、“鉄板焼き”&おともの“お酒”。ということで、佐伯さんとは、食材にこだわり、職人の目利きで提供されるステーキ、魚介などが自慢の『鉄板焼 天 青山庵』にご一緒しました。

豪快に食べ進める佐伯さんに、まずは恒例『50の質問』からスタートです。

Q:第10弾のゲストは、佐伯大地さんです。よろしくお願いいたします!

佐伯大地(以下、佐伯):本当にご褒美企画ですよね。ありがとうございます。

Q:『50の質問』からまいります。その1、一瞬でテンションが上がる食べ物は?

佐伯:うなぎです。

Q:その2、昨日の晩御飯は?

佐伯:すき焼き。と言っても、すき焼き“っぽい”感じ。糸こんにゃくを入れて、豆腐を入れて、お肉を入れて、煮ただけのやつを作って食べました。卵を絡めてすき焼き味にしたら何でも旨い説って、ありますよね。

Q:その3、今朝の朝食は?

佐伯:朝食は食べていません。プロテインは飲みました。

Q:今お稽古中だから、とかの理由もあるんですか?

佐伯:最近は、1日3度はプロテインを飲んでいます。『刀剣乱舞』の共演者は皆、飲んでいますね。たんぱく質が足りなくなるので。

Q:その4、女性に作ってほしい理想の手料理はありますか?

佐伯:スープを作ってほしい。スープって意外と難しいじゃないですか。美味しくないスープってありますよね。うちの母ちゃん、よくスープを作っていたんですけど、僕が小さい頃はすごく料理が下手で(笑)、麻婆豆腐、美味しくないポトフみたいなスープ、べちゃべちゃのチャーハンがループだったんですよ。でも、今はすごく上手になって。

Q:写真集のインタビュー記事内でも「家庭的なお母さん」とありました。

佐伯:僕の母は24歳で結婚しているから、料理もそこから成長していったという感じだと思います。ポトフは難しいという実感があるので……作ってほしい手料理はポトフで!

Q:その5、甘党?辛党?

佐伯:辛党ですね。

Q:その6、おにぎりの具で好きなのは?

佐伯:明太子。

Q:その7、冷蔵庫に絶対ストックしてあるものは?

佐伯:強めのチューハイ。

Q:その8、居酒屋で必ず頼むものは?

佐伯:枝豆。

Q:その9、好きなお酒は?

佐伯:ウイスキー。ロックでも飲むし、ソーダで割っても飲みます。

Q:その10、自分の性格で好きなところは?

佐伯:やっぱりこのコミュニケーション能力が高いところ、愛しています。

Q:その11、これだけは自信がある、ということは?

佐伯:何だろう……考えることかな。特に人に対してですけど。物事を簡単には捉えないところはありますね。

Q:その12、朝起きてすぐにすることは何ですか?

佐伯:歯を磨くこと。

Q:その13、寝る前に必ずすることは?

佐伯:歯を磨くこと。

Q:その14、寝るときの格好は?

佐伯:『ベネックス』という、最強のリカバリーウェアを着て寝ています。ちょっと「嘘だろ」と思うくらい高いし、おじいさんの着るシャツみたい色なんですけど、めっちゃ着心地がいいんですよ!おすすめです!

Q:ご自分で購入されたんですか?

佐伯:以前にプレゼントでいただいて、最初は「何だろう?このシャツ……」と思っていたんですけど、一度寝間着で着てみたらめっちゃ寝心地が良くて!それから自分でも、という感じです。

Q:その15、スマホの待ち受け画面はなんですか?

佐伯:不二子とルパン。

Q:その16、直近で連絡をとった芸能界のお友達は?

佐伯:佐藤流司くん。

Q:その17、直近で飲みに行った芸能界のお友達は?

佐伯:佐藤流司くん。

Q:その18、今までで一番印象に残っている旅行先はどこですか?

佐伯:アメリカ。グランドキャニオンですね。アメリカを車で横断したんですよ。その途中で行ったんですけど、感動しました。今まで行った中で、一番すごいと思っています。

Q:おひとりで横断していたんですか?

佐伯:23歳くらいのときに男3人で行った。順番で運転して、グランドキャニオンのそばのモーテルに泊まって。3時くらいから日の出を狙って見に行きましたね。

Q:その19、旅行に行くとき必ず持っていくものは?

佐伯:父ちゃんにもらったパスポートケース。首からかけるタイプ。おバカさんみたいで、可愛いかなって(笑)。

Q:その20、一生に一度は行ってみたい国か、場所はありますか?

佐伯:北極に行ってみたいかな。ベタだけど、オーロラが見たい。

Q:その21、好きな映画は?

佐伯:『ショーシャンクの空に』。

Q:その22、好きな音楽・アーティストは?

佐伯:ジュリー!沢田研二。「グッドモーニングナンバー5」という劇団に、演出もしているレオさん(澤田育子さん)というめちゃくちゃ面白い女優さんがいるんです。レオさんに「大地、イイ男はジュリー聞かなきゃだめよ♪」と言われて、「まじすか?そーなんですか?」となって、その場でダウンロードして聴きました。ジュリー、めっちゃかっこいいです。

Q:その23、好きな漫画は?

佐伯:今、面白いのは『キングダム』。

Q:その24、好きなドラマは?

佐伯:『結婚できない男』。自分的ナンバーワンですね、10回以上観ています。

Q:どのあたりが刺さったんですか?

佐伯:最初に観たとき、1話でおしりを出すところなんて、腹を抱えて笑いました。本当に、阿部寛さんみたいな俳優さんになりたいんですよ。

Q:どういう俳優さんだと思っているんですか?

佐伯:真面目にお芝居をしていて、ふざけようとはしていないのに「なんか面白いね」という印象があって、すごくチャーミングというか。そういう俳優さんになりたいな、と思いますね。

Q:その25、クローゼットの中で一番多いアイテムは何ですか?

佐伯:シャツです。(取材、文:赤山恭子、写真:映美、スタイリスト:藤長祥平)

インタビューは第2回に続きます。

【佐伯大地(さえき だいち)さんプロフィール】

1990年7月19日生まれ、東京都出身

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』、『崖っぷちホテル!』、ミュージカル『刀剣乱舞』、映画『少女椿』『アヤメくんののんびり肉食日誌』などに出演。12月31日には『第69回NHK紅白歌合戦』にミュージカル『刀剣乱舞』より刀剣男士として出演。12月1日に1st写真集『ROAR』(ワニブックス)が発売。

【お店情報】

※ 鉄板焼 天 青山庵

住所:東京都港区南青山5-11-24 グレイセスビルB1F

電話:03-3409-6709

http://www.teppanyaki-ten.com/aoyama/aoyama.html

【衣装協力】

コート¥93,000(ブルーフラッグ+キミノリ モリシタ/SANYO SHOKAI 電話:0120-340-460)

スウェット¥23,000(ヨーク)

パンツ¥28,000(ウル)共にスタジオ ファブワーク 電話:03-6438-9575

シャツ¥18,000(ハンドルーム/エブリマン 電話:03-3481-8347)

【関連記事】

■佐伯大地さんサイン入りチェキをプレゼント!

NOSHでは佐伯大地さんサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします♡

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォローし、以下ツイートをRTしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します。)

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

「NOSHで好きな記事、よく読んでいる記事がありましたら教えてください」の欄に「チェキ応募1」とご記入ください。

【応募期間】

2018年11月27日~2018年11月30日まで

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる