オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 佐伯大地、理想像は自分の父親「周りの人に信頼されて、尊敬されて、愛さ…

佐伯大地、理想像は自分の父親「周りの人に信頼されて、尊敬されて、愛される人間に…」【もぐもぐ男子#2】

NOSHがお届けする『もぐもぐ男子』は、「イケメンが食べている姿を見たい……!」という声から生まれました。

いま最も旬な俳優さん、アーティストさんたちに、“気になっているお店”で、おいしいお料理を食べつつ、お仕事やプライベートについて、心ゆくまで語っていただく企画です。

第10弾のゲストには、俳優の佐伯大地さんが登場、全4回にわたってお送りします。

佐伯さんのリクエストは、“鉄板焼き”&おともの“お酒”でしたので、食材にこだわり、職人の目利きで提供されるステーキ、魚介などが自慢の『鉄板焼 天 青山庵』にご一緒しました。

佐伯さんには、引き続き、『50の質問』にお答えいただきました。

Q:その26、最近買ったファッションアイテムは?

佐伯大地(以下、佐伯):ガウンコート。仲の良い店員さんがいるブランドがあるので、そこで買っています。

Q:その27、お財布はどんなタイプ?

佐伯:可愛いですよ。普通の長財布。これ(※取り出す)。キレイでしょ?

Q:レポートとして報告すると、外観も中面もものすごくキレイで、レシート類も一切ありません。きちんと毎日整理しているんですね?

佐伯:そうですね!とにかく、必要なものしか入れないって決めています。

Q:その28、これが無いと落ち着かないという必需品はありますか?

佐伯:リップクリーム。

Q:その29、最近買って良かったなと思ったものは?

佐伯:ショルダーバッグ。便利。

Q:その30、座右の銘は?

佐伯:なし(笑)!

Q:その31、俳優をやっていて良かったなと思うことは?

佐伯:出会いの多さ。とにかくいろいろな人と会うじゃないですか?1~2カ月おきに、違う現場に行って、違うチームと一緒にやることはなかなか無い経験かなと思います。一般企業だと、ずっと同じ人と一緒にいることが多いじゃないですか。そこはやっぱりすごく良い所だなと思います。

Q:その32、現場に必ず持っていくものは?

佐伯:iPhone。

Q:その33、セリフはどこで覚えますか?

佐伯:家で覚えます。

Q:その34、今まで演じた中で、一番自分に近い役は?

佐伯:ええ……どれですかね?自分に近い……。『少女椿』の鞭棄ですかね。自分の境遇にも似ていますしね。……嘘ですけど、面白いから書いておいてください(笑)。

Q:その35、初めて自分の演技を見たとき、どう思いましたか?

佐伯:「ひどいなあああああ!!」「へたくそだなああああ!!」って思った。もうこれ太字で書いていただきたいですよ、「へたくそ」って。

Q:ものすごく思ったんですね。

佐伯:今でも思うこと、いっぱいあります。「へたくそだな」、「間が悪いな」、「もっとこうしたほうが良かったな」とか。そんなことばかりです。

Q:その36、今の自分に大きく影響を与えている人は?

佐伯:やっぱり父親です。アメリカを横断したのも、父ちゃんが世界一周をしているのもあって。器の大きい父なので、海外を見てみるのはそういうことに繋がるんだな、と感じて。

自分も、世界ではないけどアメリカを横断することによって、地図をパッと広げるだけではわからない、「この国ってこれくらい大きいんだな」と肌で感じることがありました。広い世界でいろいろな人が生活しているんだから、何か悩んだときも「ちっぽけなんじゃないかな」と思えたりします。

Q:今の考え方は、お父さまの考え方や生き方と通じるというか、追っている感じもありますか?

佐伯:追っているんでしょうね、結局。僕、本当に自分の父親みたいな人間になりたいって思うので。周りの人に信頼されて、尊敬されて、愛されて、という人になりたいです。

Q:今でも連絡はよく取られますか?

佐伯:佐伯ファミリーLINEが毎日稼働していますよ!うちの母ちゃん、くだらないことをずーっと、ピロリン、ピロリン、って自分の自撮りとかを加工して送ってくるんです(笑)。僕らが見てどうしろと……っていう(笑)。あとは犬の動画とか、同じのを何回も……。

Q:佐伯さんはリアクションをする?

佐伯:しない、一切しません。既読無視。開く動画も、もう少なくなりました(笑)。でも、たまーにスタンプとかで返しています(笑)。

Q:その37、次、共演してみたい俳優さんは?

佐伯:阿部寛さん。

Q:その36、次、共演してみたい女優さんは?

佐伯:門脇麦さん。デビューしてすぐのときに出演した初めての連続ドラマで同じ生徒役で共演したんです。めちゃくちゃ素晴らしい女優さんになっているから、共演したいですね。

Q:その38、俳優じゃなかったら、どんな仕事をしていましたか?

佐伯:普通のサラリーマンだったと思います。

Q:その39、5年後の自分はどうなっていたいですか?

佐伯:33歳ですよね。「佐伯大地」と言えば、顔と名前が一致するようになっていたいですね。

Q:その40、好きなタイプは?

佐伯:大和撫子。

Q:その41、女性のどんな仕草にドキっとしますか?

佐伯:髪を結ぶ。お団子みたいなの、好きなんですよね。

Q:その42、最初のデートはどこに行きたいですか?

佐伯:映画館がいいですね。「よかったね」と言い合うのもいいんですけど、「つまんないな、この映画」というのに当たっちゃったときなんて、逆に嬉しい。「つまらなかったね」とか言い合うのも、面白いじゃないですか。あと、暗いのもいいですよね。

Q:その43、冬に行きたいデートスポットは?

佐伯:温泉。好きなので。

Q:その44、好きになったらどんな風にアプローチしますか?

佐伯:「好きだよ」、ストレートに言います。

Q:その45、ということは、自分から告白するタイプ?

佐伯:そうですね。

Q:その46、付き合ったら連絡は毎日取りたいですか?

佐伯:どっちでもいいですけど、1日1回は取らないと女の子はやっぱり嫌ですよね?

Q:お母さま的なタイプだったらどうですか?

佐伯:そういうこと(笑)?そんなタイプ、出会ったことないなあ……!まあ、でも可愛らしいですね。

Q:その47、何歳までに結婚したいとかはあります?

佐伯:30代のうちには結婚したいかな。

Q:その48、どんな家庭がいいですか?

佐伯:仲の良い家庭ですね。

Q:その49、子供はほしいですか?

佐伯:娘、息子、両方欲しいかな。男3人とか、絶対嫌だ(笑)。思春期なんて、もう大変ですよ、きっと!

Q:ご自身は弟さんがいらっしゃる?

佐伯:そうです、弟と2人兄弟。楽しいけど……自分が父だと、娘が可愛いじゃないですか。娘は欲しいよね。でも息子も欲しくて、一緒にスポーツしたいです。

Q:その50、最後に、NOSH読者にメッセージをお願いします。

佐伯:いつも話さないようなことを聞いていただいたので、より僕のことを知ってもらえるかな、と思いました。もともと包み隠さないほうなので、聞かれたら答えますけど、50個も質問していただくと、やっぱり普段話さない話もあって楽しかったですね。(取材、文:赤山恭子、写真:映美、スタイリスト:藤長祥平、ヘアメイク:成谷充未)

インタビューは第3回に続きます。

【佐伯大地(さえき だいち)さんプロフィール】

1990年7月19日生まれ、東京都出身

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』、『崖っぷちホテル!』、ミュージカル『刀剣乱舞』、映画『少女椿』『アヤメくんののんびり肉食日誌』などに出演。12月31日には『第69回NHK紅白歌合戦』にミュージカル『刀剣乱舞』より刀剣男士として出演。12月1日に1st写真集『ROAR』(ワニブックス)が発売。

【お店情報】

※ 鉄板焼 天 青山庵

住所:東京都港区南青山5-11-24 グレイセスビルB1F

電話:03-3409-6709

http://www.teppanyaki-ten.com/aoyama/aoyama.html

【衣装協力】

コート¥93,000(ブルーフラッグ+キミノリ モリシタ/SANYO SHOKAI 電話:0120-340-460)

スウェット¥23,000(ヨーク)

パンツ¥28,000(ウル)共にスタジオ ファブワーク 電話:03-6438-9575

シャツ¥18,000(ハンドルーム/エブリマン 電話:03-3481-8347)

【関連記事】

■佐伯大地さんサイン入りチェキをプレゼント!

NOSHでは佐伯大地さんサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします♡

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォローし、以下ツイートをRTしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します。)

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

「NOSHで好きな記事、よく読んでいる記事がありましたら教えてください」の欄に「チェキ応募2」とご記入ください。

【応募期間】

2018年11月28日~2018年11月31日まで

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる