オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 佐伯大地、2019年に臨む変化「いいやつだよ」ではなく「面白いやつ」…

佐伯大地、2019年に臨む変化「いいやつだよ」ではなく「面白いやつ」になりたい【もぐもぐ男子#4】

NOSHがお届けする『もぐもぐ男子』は、「イケメンが食べている姿を見たい……!」という声から生まれました。

いま最も旬な俳優さん、アーティストさんたちに、“気になっているお店”で、おいしいお料理を食べつつ、お仕事やプライベートについて、心ゆくまで語っていただく企画です。

第10弾のゲストには、俳優の佐伯大地さんが登場、全4回にわたってお送りします。

佐伯さんのリクエストは、“鉄板焼き”&おともの“お酒”でしたので、食材にこだわり、職人の目利きで提供されるステーキ、魚介などが自慢の『鉄板焼 天 青山庵』にご一緒しました。

最終回では、多くの作品に出演し話題を集めた2018年について、佐伯さんに振り返っていただきました。

Q:2018年、様々な作品で「佐伯大地」が広まった年だったようにも思います。ご自身で実感はありますか?

佐伯大地(以下、佐伯):今年はやっぱり、ちょっとだけですけど、手ごたえを感じられたかなと思います。「50の質問」でも少しお話しましたけど、自分の映像とかを見て、「これくらいやれているのかな」というところが、ようやくリンクしてきたというか、「このくらいの誤差だったら想像通りだな」というふうになってきたかな、と思います。自分が思い描いてやっていることと、実際に第三者の目線で見たときに一致してきたことは、すごく大きなことなんじゃないかなと思っていて。自分のやっていることを、少し客観視できるようになってきている証だと思っています。

……ただ、そこにくるまで9年かかってきているんですけどね(苦笑)。今までは、自分が「このくらいやってできている」と思ったことでも、後からオンエアやDVDで見たら、全然やれていないなって思っていたので。

Q:結構開きがあったんですね。

佐伯:ありましたね、ものすごく。「やばいな、へったくそだな」と思います。下手でも、やっているときは必死に演じているわけなんですけど。だから、今はそういうことが前よりは少なくなってきて、やっとスタートラインに立った、という感覚はありますね。

Q:感じる変化は、積み重ねでそうなったと思いますか?もしくは転機があったということですか?

佐伯:積み重ねですね。いろいろな現場でいろいろな人から意見を聞いたり、いろいろな人と一緒に演じたり、感想を聞いたりとか、そういうことですね。みんながやっていることだと思うけど、とにかく近道はないなと感じています。演技が上手かったり、魅力的だなと思う人には必ず理由があって、なるべくしてなっていると思うので。

Q:ここ最近、魅力的に感じたりした方はいますか?

佐伯:今は同世代や、僕より歳下の若い子で売れているというか、演技が面白い人に注目しています。
第一線にいる人には必ず何か理由があって、「この人、面白い人なんだな」と思いますし、一緒に現場にいたら楽しいです。「すげぇかっこいいな、やっぱり自分ダメだわ……」と思うこともすごく増えたというか。本当に積み重ねでみんなもやっているんだな、と感じています。この世界で生き残っている人たちは、それぞれにどんどん何かを得てやっているんじゃないかなと思いますね。

Q:さらに期待のかかる来年は、どんな活動をしていきたいですか?

佐伯:もっと、どんどん面白い人間になっていきたいですね。僕が「この人、面白いな」と思う人は、演技をやっていても絶対的に面白いんです。面白い人間って、何かに対して面白くしようとすごく努力していて、セリフがそこにあるだけで、「このセリフだったらこういうふうにして、こういう間で」とかを考えられる力があるっていうことだと思うんです。

何気なく「佐伯大地ってどういう人?」と聞かれたら、「あいつ、おもろいんだよ」と言われるような人になりたい。「いいやつだよ」ではなくて、「面白い人」になっていきたいんです。

Q:そうこうお話している間にお食事も終えられて……、お腹いっぱいになりましたか?

佐伯:ちょうど腹八分目です(笑)。

Q:何が一番美味しかったですか?

佐伯:いや、もうダントツ、ウニ!! めちゃくちゃ美味しかった。お肉も、めちゃくちゃ柔らかくて美味しかったです!ありがとうございました!(取材、文:赤山恭子、写真:映美、スタイリスト:藤長祥平、ヘアメイク:成谷充未)

【佐伯大地(さえき だいち)さんプロフィール】

1990年7月19日生まれ、東京都出身

ドラマ『愛してたって、秘密はある。』、『崖っぷちホテル!』、ミュージカル『刀剣乱舞』、映画『少女椿』『アヤメくんののんびり肉食日誌』などに出演。12月31日には『第69回NHK紅白歌合戦』にミュージカル『刀剣乱舞』より刀剣男士として出演。12月1日に1st写真集『ROAR』(ワニブックス)が発売。

【お店情報】

※ 鉄板焼 天 青山庵

住所:東京都港区南青山5-11-24 グレイセスビルB1F

電話:03-3409-6709

http://www.teppanyaki-ten.com/aoyama/aoyama.html

【衣装協力】

コート¥93,000(ブルーフラッグ+キミノリ モリシタ/SANYO SHOKAI 電話:0120-340-460)

スウェット¥23,000(ヨーク)

パンツ¥28,000(ウル)共にスタジオ ファブワーク 電話:03-6438-9575

シャツ¥18,000(ハンドルーム/エブリマン 電話:03-3481-8347)

【関連記事】

■佐伯大地さんサイン入りチェキをプレゼント!

NOSHでは佐伯大地さんサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします♡

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォローし、以下ツイートをRTしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します。)

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

「NOSHで好きな記事、よく読んでいる記事がありましたら教えてください」の欄に「チェキ応募4」とご記入ください。

【応募期間】

2018年11月30日~2018年12月3日まで

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる