オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > しつこい…「オラオラ男」のベッドの上での勘違い行動

しつこい…「オラオラ男」のベッドの上での勘違い行動

「男らしくてカッコいい!」

そう思って接近してみたら、強引で自分勝手な“オラオラ男”だった……なんて経験はありませんか?

ちょっと強引なくらい積極的な男性は魅力的だけど、いつもグイグイ来られるとイラッとする瞬間があるものです。

そこで今回は、アラサー女性が実際に遭遇した「オラオラ男」にクローズアップ! 思わず「ありえない!」と叫びたくなるような「ベッドの上での勘違い行動」が明らかになりましたよ。

 

■「本当はしたいんでしょ?」としつこい男

「仕事で疲れていたから1分でも早く寝たくて“体調が悪いから”と寝たふりをしていたのに、耳元で“ねぇ、本当は無理やり責められたいんでしょ?”“素直に言えばいいのに”と勘違い発言をしながら一人で盛り上がってきて……。まったくその気じゃない私の上に乗ってきたとき、“この人にはついていけない”と別れを決意した。」(28歳/IT)

どんなに相性が良くても、「体調が悪い」「翌朝早い」のに強引にアプローチされるとドン引きしてしまうもの。相手の気持ちを無視するどころか、「本当はしたいんでしょ?」と勘違いしながらプレイを始めてしまうなんて、正直ついていけませんよね。

でも、残念ながら自分の気分で無理やりエッチを迫ってしまうのがオラオラ男です。ベッド以外のシーンでも「この人には思いやりってものがないの?」と思ったら要注意ですよ。

 

■大量にキスマークをつける男

「独占欲の強い彼はとにかくベッドの上でもしつこくて、“からだ中”って表現が正しいくらいキスマークをつけられたことがある。社会人なんだから、洋服を着ても見えるようなところには付けないのが常識でしょ?どうやって隠してもアザみたいに変色してるところが見えてしまったから、会社でDVを心配されて面倒だった。」(29歳/秘書)

恋人のことが好きすぎて「私のもの、俺のもの!」と周囲にアピールしたい気持ちは分かりますが、誰が見ても分かるようなところにキスマークを付けるのはマナー違反。しかも、1つではなく大量に付けるなんて信じられませんね。

ちなみにこの女性、首や足、腕などにアザのようなキスマークが大量にあったので、上司に呼び出されて「何かあったの?」と深刻な話をされたんだとか。オラオラ男のせいで面倒なトラブルに巻き込まれるなんてありえない!

 

■「やめて!」=「もっとでしょ?」と攻めまくる男

「彼の手で愛撫されているとき、力強過ぎて痛いからやめてほしかったのに、“そんなにいいの?”“もっとでしょ?”とさらに激しくしてくるオラオラ男のせいで大量出血!それでもプレイを続行されたから、傷口からばい菌が入って膀胱炎になってしまった。どうせ別れるなら、途中で逃げ出してでも終わりにすればよかった。」(26歳/事務)

エッチの最中は「嫌よ嫌よも好きのうち……」なケースが多いものですが、本当に「もうやめて!」「全然気持ちよくないから!」と彼の手を拒否したくなる瞬間もありますよね。

Sっ気の強いオラオラ男は「やめて」と言われると「もっとでしょ?」「そんなに感じてるの?」と勘違いしてしまいがち。

そのまま流されてプレイを続けていると、この女性のように体がボロボロになってしまうケースがあるので、嫌なときはしっかり意思を伝えて中断する勇気を持ちましょう。

 

「頼りがいがあって、リードしてくれそう」「バリバリ仕事もできるし、ちょっと強引な感じが魅力的」

そんな男性ほど裏があるので要注意! ベッドの上では思いやりの欠片もない自己中の“オラオラ男”だった……なんてことがあるようです。それを男らしいと思えれば結構ですが、ちょっとでも「おかしいな」「この人と合わない」と相性の悪さを感じたら、傷口が広がる前にサヨナラするのがベストかもしれませんね。

【取材協力】

※ 20~30代独身女性

【画像】

※ wavebreakmedia/shutterstock

【関連記事】

大学在学中からフリーライターとして活動中。現在は、恋愛コラムやエステティック会員誌、新聞広告記事などを執筆中。20〜30代男女のリアルな声を取り入れた恋愛記事は、恋する乙女必見。
Recommend
検索窓を閉じる