オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 青柳翔が教える劇団EXILEのLINE内容&プライベートで「再開」し…

青柳翔が教える劇団EXILEのLINE内容&プライベートで「再開」したこととは?

SABU監督と劇団EXILEがタッグを組んだ映画『jam』にて、NOSHでは『jam』応援企画として出演メンバー6名によるリレーインタビューを実施。

第5回目(最終回)では、熟女たちからの熱狂的な支持を受けている場末のアイドル演歌歌手・横山田ヒロシを演じた青柳翔さんによる単独インタビューをお届けしています。

☆前編はこちら

後編では、「SABUさんのことを好き」ときっぱりとお話した青柳さんにその熱を聞いたほか、最近の劇団EXILEの皆さんとの交流などをお話いただきました!

Q:青柳さんから見たSABU監督の印象や、本作の感想などを教えてもらえますか?

青柳翔(以下、青柳):前回の作品(※青柳さんが出演した『MR.LONG/ミスター・ロン』)が、すごく好きだったんです。元々『弾丸ランナー』などの有名作は観ていましたし、今回ご一緒するとなってから、またほかの作品も観ていたりもして。単純にSABUさんの作品が好きだから、「俺も頑張ろう」と思えた感じです。

SABUさんが『jam』を劇団EXILEで、LDH picturesでやることになったことには、お客さんを楽しませることが根底にありつつも、SABUさんなりの「俺の映画はこうだぞ、こういうテイストなんだぞ」というものが入っている気がします。SABUさんの意志表示なのかな、と自分的には勘ぐってはいました。

……けど、SABUさんに聞いたら「ま、そういう風に受け止めてもらってもいいかな……」と適当な感じで返されるんですけどね(笑)。

Q:距離感も近い印象を受けるんですが、SABU監督とは、またこれまでにない絆を感じたりもなさる?

青柳:SABUさん、面白いんですよ。俺はSABUさんのことが好きです。自分にはない発想をポンとくれる方なので、「なるほど」と思うことが多い。

例えば、「もうちょっと芝居、抑えようか」とか、「もうちょっと自然な感じで」とか、普通に言ってくれますし。ほかの人の演出をしているところを見ていても、「ちょっと舞台役者っぽいね、もうちょっと抑えて」とか、優しいけど結構きついことを言っているじゃないですか(笑)。

Q:難しいオーダーだと思います。

青柳:そういうところに、SABUさんなりの観たいものがあるんだと思うんです。そこに、面白いものがあるんだと。「芝居をやってくれたら、あとは、編集と音楽で全体を仕上げる」という男らしいところがあって、そこも好きです。

Q:率直に聞きますが、『jam』のお気に入り度は青柳さん的にどれくらいですか?

青柳:俺的には『jam』が一番であってほしいな。『MR.LONG/ミスター・ロン』も好きなんですよ。チャン・チェンさんの格好よさとか、イレブン(・ヤオ)さんの堕ちてゆくところとか。俺は幸せな回想部分で使ってもらっていたので、そこがうまくキュンとするというか。

監督の物語のセンスがすごいなと思うのは『MR.LONG/ミスター・ロン』でも『jam』でも同じです。

Q:『jam』で特にお気に入りシーンを挙げるなら、どこですか?

青柳:自分のところ以外だと、タケル(町田啓太さん演じる)が、意識が戻らない恋人にハンドクリームを手に塗ってあげて、その後リップクリームを塗ってあげるときの、ちょっと変態チックなところですね。すごくお気に入りのシーンですよ。

今回、町田は「自分は腹の中を開けたら黒い」とか言っていますけど、俺が一緒にいる感じだとすごく好青年ですね。……うん、町田ポジ……ポジティブキャンペーン(笑)。

Q:以前、町田さんより、劇団EXILEでごはんに行くなど先陣を切るのは青柳さんだと伺いました。本当ですか?

青柳:たまーーーに。「今日、天気よかったな。BBQしたい」と思ったら、劇団EXILEのLINEに「BBQしたい」と入れる。何となくです。「俺、幹事したくないから、小野塚(勇人)か小澤(雄太)、どっちかで」って(笑)。

Q:最近、どなたかと交流した的なエピソードはありますか?

青柳:小澤と八木(将康)と、ゴルフに行きました。俺、超下手くそです。1回挫折していたんですけど、ここ最近、筋トレをさぼって「太ってきた」と言われたので、ジムを再開したついでにゴルフに。元々、根暗なんで、外に出てリフレッシュするのもいいなと思ったから再開したんです。

Q:いろいろなお話、ありがとうございました。最後に、NOSH読者へメッセージをお願いします。

青柳:『jam』は、劇団EXILEの全員が出させてもらっているんですけれど、それぞれの人生が交錯して最後までハラハラドキドキしながら観られる作品になっております。ぜひ劇場で御覧ください!(取材、文:赤山恭子、写真:岩間辰徳、関竜太)

【関連記事】

■青柳翔さんサイン入りチェキをプレゼント!

NOSHでは青柳翔さんサイン入りチェキを抽選で2名様にプレゼントします♡

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォローし、以下ツイートをRTしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します。)

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

【応募期間】

2018年11月29日~2018年12月6日まで

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

Recommend
検索窓を閉じる