オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 真似したい♡中条あやみのあったか&かわいい「GU」ダッフルコーデで大…

真似したい♡中条あやみのあったか&かわいい「GU」ダッフルコーデで大人女子ムード高まる

11月29日(木)、『GU STYLE STUDIO』オープニングイベントが店内にて行われ、中条あやみさん、丸山桂里奈さん、パンサーがアバターを用いたテーマ別コーディネート対決を行いました。

『GU STYLE STUDIO』は、東京・原宿にオープンするオンラインとオフラインをつなぐ次世代型店舗。

中条さんはトレンド感満載の、ダッフルコートコーデで登場。

「寒い季節なので、暖かいです。大人っぽく今日はいきたいなと思い、ブラウンで統一しました」と落ち着きながらも、大人の女性も真似したくなるカジュアルスタイルを提案していました。

昨年のGUイベントで「女性謳歌度」を90点にしていた中条さんですが、今年の点数は?

「え~~。90点、同じ(笑)!」と中条さんが言えば「上がらないのか?」とMCより聞かれ、「気持ち的には去年より、よりよい1年が過ごせたと思います。10点は置いておきたいな」と、これからの伸びしろとしていました。

そんな中条さん、あとおよそ1カ月で終わる2018年について、「自分自身の作品が公開されたり、これから公開されたり、いろいろなお仕事をさせていただいたので毎日がすごく充実していました。今までで一番あっという間に終わった年で、楽しかったです」とニッコリ微笑みます。

イベントでは、その場で自分のオリジナル3Dアバターを作成し、『GU』のアイテムと合わせてさまざまなコーディネートを楽しめるデジタルサイネージ『GU STYLE CREATOR STAND』を使って、丸山さんのコーデを考え、パンサーの向井さんと対決した中条さん。

「専属誌もやっているので、プライドをかけて頑張りたいです」とメラメラ闘志を燃やしつつ、「楽しい~」と言いながら、コーデを完成させます。

ポイントを聞かれると、「流行りのデニムとボアのジャケット。すごくかわいい。暖かそうなので体も冷やさず、パンツで格好よく女子受けを狙って、足もすらっと長く見えるようにワイド目なパンツを選んでみました」と、短時間のうちにしっかりと完成度の高いコーデを披露した中条さん。

これには「男受けを狙ってやりたい」と、チェックのスカートとダッフルを選んだ向井さんも納得の表情でした。

イベントでは、そのほか、尾形さんのコーデを考える企画も行われ、デジタルサイネージに映った自分の姿に合わせるよう、ノリノリの尾形さんに笑いが止まらない中条さんなのでした。

【関連記事】

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる