オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 【動画】西島秀俊も祝福♡篠原涼子、初の主演女優賞

【動画】西島秀俊も祝福♡篠原涼子、初の主演女優賞

篠原涼子さん、西島秀俊さんが映画『人魚の眠る家』の大ヒット御礼舞台あいさつを行いました。またサプライズゲストに主題歌を歌った絢香さんも登場。生歌を披露しました。

映画は、東野圭吾さんのベストセラー小説が原作。

2人の子を持つ薫子(篠原)の娘が、ある日プールで溺れて意識不明になり回復の見込みがなくなる。わが子の将来について究極の選択を迫られるという展開。

この日、発表された『第43回報知映画賞』で人生初となる主演女優賞を受賞した篠原さんは一報を聞いたとき「ブッ……倒れそうなぐらいびっくりしました。“ブッ倒れそう”って言っちゃった!?」と当時の衝撃を吐露。

「みなさまのおかげだと思います。こんな人間がもらっちゃっていいのかなと恐縮して、申し訳ないというか……でも心の中ではすごくうれしいです」と笑顔で喜びを語りました。

共演の西島秀俊さんも「段取りのときから号泣して、一日中泣いて帰っていく、というのを毎日やっていたので、(賞を)取らなきゃおかしいだろって思いました。毎日、毎日、全力で役に没頭して撮影していたので」と賞賛し、受賞の一報を聞いた時も「いや僕も“ブッ倒れそう”でした!」と篠原さんにならい受賞を喜んびました。

また篠原さんの夫・市村正親さんも「(報告は)早めに言っちゃうと、すごくびっくりしてみんなに(受賞したことを)言っちゃいそうな気がするので、ぎりぎりまで溜めておいた」と明かし、「言ったら、すごくよろこんでくれて、“おめでとう!”って。ああいう裏表のない人なので、みなさんがテレビで見てご存じのように、あんなテンションですごく喜んでいました」と明かしていました。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる