オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 男がさすがにドン引きする…ボディタッチのNGポイント

男がさすがにドン引きする…ボディタッチのNGポイント

ボディタッチは、“使い方”と“使い所”がポイント。

使い方が悪いと、男性をキュンキュンさせるどころかドン引きさせてしまうので、ボディタッチで男心をくすぐりたい女性は、NGポイントを理解しておきましょう。

そこで今回は、男性がドン引きするボディタッチのNGポイントをご紹介。

淡い恋心が華やかになる、そんなボディタッチをしたくありませんか?

 

■股はドン引き!さすがにNGのボディタッチ

“股へのボディタッチ”は、さすがの男性でもドン引きしてしまうようです。

股にボディタッチなんてしたら痴女と疑われてしまうので、いくらムラムラしていても股へのボディタッチはNGですよ。

股に触っていなくても、例えばベルト部分などの股に近い場所もNGなので、攻めすぎたボディタッチは逆効果です。

 

■ねっとり触るのは気持ち悪い

大好きな女性からなら、ねっとり触られようが何であろうが嬉しいですが、そうでもない女性からの“ねっとりボディタッチ”は、男性も「気持ちが悪い」と思うのでNGです。

ベタベタと執拗に、まるで蛇のように絡みつく感じでボディタッチをされたら、積極的というよりも“男に飢えた女性”にしか映らないので、ドン引きされないよう加減して下さい。

 

■ボディタッチする部位にも注意

股付近へのボディタッチで、男性がドン引きするのは理解できると思いますが、その他の部位でも男性はドン引きすることがあります。

例えば、セットした髪の毛や首回りやコンプレックスに感じているポッコリお腹などは、嫌がる男性が多いみたい。

また、部位的にも「男に平気でボディタッチできる女なんだ……」と思われやすいので、ボディタッチする部位には気を付けましょう。

 

■軽いボディタッチでも…気のない女性からはNG

軽いボディタッチでも、“気のない女性からのボディタッチ”にはドン引きする男性もいます。

たとえ軽くても、何度もボディタッチしてくると男性だって“不快”に思うので、ボディタッチをするときは、“相手の反応”を見ながら“適度”にするのがコツですよ。

 

「触れたいけど触れられない……」この“淡い感覚”が男性にもあれば、ボディタッチはかなり効果を発揮します。

そもそもボディタッチには、気持ちが180度変わる程の効力はありません。

ボディタッチはあくまでも“恋のアクセント”であり、“恋を彩るスパイス”ですから、空気も読まずにボディタッチしても効果はありませんよ。

【画像】

※  g-stockstudio/shutterstock

【関連記事】

瀬戸 樹
ライター
人生の迷子中にひょんなことからライターに転身。最近では男性向けの恋愛記事も執筆している。豊富な恋愛経験から導き出される記事は、上っ面のコラムとは一線を画していると定評あり。
Recommend
検索窓を閉じる