オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 全くドキドキしない…付き合ったら「退屈な男」の共通点

全くドキドキしない…付き合ったら「退屈な男」の共通点

一緒にいても全くドキドキしないような退屈な男性と付き合ってしまうと、すぐに飽きてしまうことになる可能性も大。

ちゃんと「女性を楽しませよう」という思いがある男性なのかどうかは、付き合う前に必ず見極めておきましょう。

そこで今回は、付き合ったら“退屈な男”の共通点を紹介します。

 

■全く「リード」をしてくれない

何をするにもいつも自分がリードをしていて、男性はそれについてくるだけのような状態だと、やはり女性はどこか物足りなさがあるかも。できれば男性にリードをしてほしいでしょうし、そういったところに男らしさや頼りがいを感じるものでしょう。

完全に自分が主導権を握りたいとか、自分が全てを決めていきたいといったタイプの女性でないのなら、こういった男性と付き合っても何も楽しくもないはず。自らアクションを起こしたり、あなたを喜ばせようという行動が見られたりするかは、しっかりとチェックしておくべきポイントですよ。

 

■「行動範囲」が狭すぎる

行動範囲が常に同じで、自分を取り巻く世界が狭すぎる男性とは、一緒にいてもすぐに飽きてしまうはず。趣味や興味のあるものも特になく、友達を遊んだり同僚と飲みに行ったりも全くしないのであれば、話題にも困るようになるでしょう。

しかも、そこに変なこだわりや行動範囲を広げようとすることに否定的な考えを持ったりしている場合は、簡単には変わることもないかも。こういう男性と付き合ってしまうと、一緒に色んなところに出かけたり、ふたりで何かを始めたりするようなワクワク感が得られる可能性はかなり低いですよ。

 

■「ネガティブな話」ばかりする

口を開けばネガティブな話ばかりをする男性と一緒にいても、楽しい気持ちになるはずがありません。性格的にマイナス思考だったり内向的だったりするのかもしれませんが、それがあまりにも度が過ぎている場合には、彼氏にしても幸せを感じたりはできないはず。

また、ネガティブな中でも、愚痴や不満、批判、悪口など、自分の置かれている環境や周囲の人への文句や否定的な意見ばかりを発する男性には特に要注意。こういう男性はただつまらないだけではなく、嫌な気分にさせる人でもあるので、下手にあまり深く関わらない方がいいかもしれませんよ。

 

■基本的に「面倒くさがり」

何に対しても常に「面倒くさい」という姿勢を取る男性は、まさに「付き合ったら退屈な男」の典型とも言えます。基本的にいつも無気力で面倒くさがりでアクティブに行動をすることを嫌ったりするのであれば、ふたりで一緒に色んなことを楽しめたりもしないでしょう。

自分から動き出すのが苦手であっても、誘えば応じてくれるならまだいいですが、「面倒くさい」のひと言で拒否するような男性とはお付き合いはちょっと考えた方がいいかも。また、新しいことには挑戦したがらなかったり、自分の価値観と異なるものには否定的な姿勢しか見せないような男性も、いつも同じような過ごし方しかできなくておもしろみをあまり感じられない交際になる可能性が高いですよ。

 

恋愛においては、ある程度の刺激やドキドキ感もやはり大切です。そういったものが一切なく、一緒にいても「つまらない」と感じてしまうような恋愛に陥らないように、付き合う前に男性の本質はしっかりとチェックしてくださいね。

【画像】

※  sirtravelalot/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる