オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ヘルシーなのに美味しすぎ♡新感覚の“中華料理ファストフード”専門店「…

ヘルシーなのに美味しすぎ♡新感覚の“中華料理ファストフード”専門店「Chipoon」がオープン

2018年12月8日(土)、東京・ラフォーレ原宿に“中華料理の新ファストフード”を提供する中華料理専門店『Chipoon(チプーン)』がオープン!

ヘルシーで美味しい、身体に嬉しい中華料理は、原宿の新たなトレンドとなる予感♡ 気になるお店をいち早くレポートします!

 

■SNS映えも◎ヘルシーなのに大満足な絶品ヌードル&バーガー♡

『Chipoon(チプーン)』は、中華の名店『Renge Equriosty』のオーナー・西岡英俊氏がプロデュースを手がけた中華料理のお店。

名店のシェフがプロデュース……と聞くと、高級でちょっと入りにくい印象ですが、意外にも店内はピンクを基調としたかわいらしい雰囲気!

フラミンゴのモチーフもSNS映え抜群です♡

さらに、コンセプトが“中華料理の新しいファストフード”ということで、こだわりの料理を手軽に楽しめるのが魅力となっています。

フードメニューはヌードル&バーガーが全4品。

ヌードルは、卵不使用の麺と、動物性食材を一切使用していないスープを組み合わせたヴィーガンメニューとなっています。『ベジタブルタンタンヌードル(700円/税別)』は、青山椒と朝天唐辛子、ラー油などで味付けしたピリ辛な一品。麺の上には、豆乳から作られたチーズがたっぷりトッピング。

しっかり食べ応えがあるのにヘルシーなのがうれしい!

『ヴィーガンヌードル(600円/税別)』は素揚げした筍を贅沢にトッピング。上に乗ったマスタードを混ぜて食べると、やさしい味わいのスープにほどよい酸味が加わり新感覚のおいしさ!

野菜の旨味がたっぷりのスープは、寒い冬にもぴったりです。

バーガーは、蒸してから焼くことでカリッふわっと食感を楽しめる、中華まん風のバンズが特徴。

『湯葉チャーシューバーガー(450円/税別)』は、台湾ではポピュラーな湯葉を加工したチャーシューがたっぷり挟まった一品。鶏肉のような食感がクセになる味わいです。

こちらも動物性食材を使用しないヴィーガンメニューとなっています。

『チャーシューバーガー(450円/税別)』は豚の肩ロースを低温でじっくり調理したチャーシューが主役の、ボリューミーなメニュー。

やわらかなチャーシューは女性にはもちろん、ガツンとお肉を楽しみたい男性にもおすすめです。

 

■テイクアウトOK♪ ネクストブーム間違いなし!

フードだけでなく、ハーブティーや台湾式ミルクティーなどのドリンクも豊富。メニューはすべて、8席のカウンターでのイートインのほか、テイクアウトも可能です。

しっかり満足感があるのに、ヘルシーな中華料理の数々。ラフォーレ原宿のなかにあるので、お買い物の合間にちょっと小腹を満たすのにも最適です。

 

今までにない手軽さと美味しさで、ネクストブーム間違いなし! 最先端の“中華料理ファストフード”を、ぜひチェックしてみて下さいね♪

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる