オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 横浜流星は加減を知らない!? 真野恵里菜ら証言

横浜流星は加減を知らない!? 真野恵里菜ら証言

女優の真野恵里菜さんが、イケメン俳優・横浜流星さんの手加減のなさを大暴露です!

それは7日に都内で行われた映画『青の帰り道』初日舞台挨拶でのこと。一児の父親役を演じた戸塚純貴さんが「子供って凄い。叩いてくるときも加減を知らない。5歳くらいの子の力って結構痛い」と子役との触れ合いエピソードを語ると、真野さんは「加減を知らないといえば横浜流星!」と告白。

「言い合いをするシーンで私の手を振り払う時に本気で振り払われたので小道具が落ちていい音を出した。腕を引っ張るのも本気だったので、真っ赤になった。横浜流星って怖い!」と横浜さんの熱演ぶりを茶目っ気たっぷりに紹介しました。

また横浜さんから頭を叩かれるシーンがある冨田さんは「一発目からパン!じゃなくてドス!という鈍い音。それを何度もやるので撮影後は頭が痛かった」と告白すると、真野さんは「お尻も蹴られたよね?」と話題をふり、富田さんが「お尻も蹴られた!加減を知らない横浜流星!」と被害(?)を報告すると、真野さんは「常に真剣だからね」と横浜さんをイジリつつのフォローで笑いを誘っていました。

11月に行われた完成披露試写会では感極まって号泣した真野さんですが、この日も感涙。「作品を作る大変さも知ったし、私は主演ということもあって、絶対に作りたいという思いがあった」と涙で声を震わせながら「そんな思いにキャストやスタッフの皆さんが協力してくれた。役者として集まったときに出せる力も発揮できたし、私はやり切った感がある」と手応えを滲ませていました。

【関連記事】

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる