オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 玉木宏、猫アレルギーで猫共演に苦悶

玉木宏、猫アレルギーで猫共演に苦悶

俳優の玉木宏さんが、意外なアレルギーを大告白です!

それは11日に都内で行われた、WOWOW『連続ドラマW 盗まれた顔 ~ミアタリ捜査班~』(2019年1月5日スタート)第一話完成披露試写会でのこと。主演の玉木宏さん、共演の内田理央さん、町田啓太さん、渋川清彦さん、伊藤歩さん、武正晴監督、原作者・羽田圭介氏が参加しました。

ご存じの方も多いと思いますが、玉木さんは実は猫アレルギー。伊藤さんが「劇中に猫がいるシーンがありますが、玉木さんの猫のあやし方が不器用でびっくり。距離をとりつつ“お~い、お~い”みたいな」と玉木さんの猫ベタな一面を明かすと、当の玉木さんは「実は猫アレルギーなんです。でもなぜか猫に触れる役が多い。普段は怖くて近寄れない。可愛いんだけど、怖いというその一線を越えることができない」と苦悶の表情でした。

見当たり捜査員という役どころの玉木さんは「仕事もプライベートも境界線がなくて、人の顔ばかり見ている大変な仕事」と初めて演じる見当たり捜査員の苦労を実感しつつ「撮影もたくさんのエキストラの方々に参加していいただき、人の顔の海に溺れながら撮影した記憶があります」と回想しました。

また「記憶」という作品のテーマにちなんで「2018年の一番の思い出」を聞かれた玉木は「今年のはじめにアイスランドに一人旅をしたこと。氷上でスノーモービルをしたり、大自然の中で遊びました。景色も含めて日本と規模が違う。凄くいい景色でした」と懐かしそうに思い出していました。

【関連記事】

石井隼人
エンタメライター
イベント取材やインタビュー取材に汗水たらすと同時に、映画系オフィシャルライター&カメラマンとしても暗躍する単なる映画マニア。得意分野はホラーとエログロ。LiLiCoさんから「エロ石井」と命名される。
Recommend
検索窓を閉じる