オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 水原希子、年齢を重ねたことで「昔より“乾燥しているな”って感じるよう…

水原希子、年齢を重ねたことで「昔より“乾燥しているな”って感じるようになった」

水原希子さんが、13日、表参道ヒルズで開催された『Panasonic Beauty SALON 表参道』オープニングプレスイベントに登壇。自身のライフスタイルにおいて“気を付けていること”を明かしました。

2019年の美容トレンド「おうち時間で賢く“美育”」をテーマに、忙しい現代女性が効率良く自分に合う美容法を見つけ、自分のペースでコツコツと美しさを育てていく“美育”をサポートするサロンが、表参道ヒルズに期間限定オープンします。イベントには、Panasonic Beautyイメージキャラクターの水原さんのほか、世代・トレンド評論家 マーケティングライターの牛窪恵さんも出席しました。

セクシーな衣装に身を包み登場した水原さんは、今回のテーマについて「もうそろそろクリスマスシーズンということで、自分自身がオーナメントに」とユニークにコメント。続けて「揺らすとさらに透け感があってギリギリ」と笑みを浮かべました。

牛窪さん曰く、忙しい現代社会では、オン・オフの切り替えが大事とのこと。これまでは通勤時間や移動時間に切り替えができていましたが、今は常にSNSチェックや、ネットサーフィンをしているため、年中、脳が興奮状態になっているのだとか。

水原さんも“切り替え”は大事にしているそうで、今の季節だと、帰宅してすぐにお風呂に入ったり、猫と戯れたりしていると明かします。「28歳になったので、昔より“乾燥しているな”とか“目が疲れているな”って分かるようになりました。仕事にも影響が出るのでリラックスする時間は大事」としみじみ。

できるだけ寝る前にスマホは触らず、見る内容や時間なども意識的に抑えていると明かし「スマホを扱う時もメリハリをつけてやっています」と話しました。

また、美容に関しては「(Panasonicの製品に)甘えっぱなし」と水原さん。季節や体調によって変わるため「コンディションを見て使い分けています」と語りました。

イベントブースで体験できるセルフチェックを水原さんもやってみることに。自身のライフスタイルや悩みから、適切なビューティープランを提案してくれるもので、水原さんは結果やアドバイスに納得していました。

最後に水原さんの「美容白書 2019」を発表。水原さんは「信じる。」と発表します。理由については「信じることって難しい。私もめちゃくちゃ考えるんですけど“信じてみる”っていうのは大事だし、一種の覚悟だと思う」と語りました。

『Panasonic Beauty SALON 表参道』は、12月14日(金)から12月25日(火)の期間限定オープンします。ぜひ、足を運んでみてくださいね!

【関連記事】

浜瀬 将樹
エンタメライター
バイク雑誌編集者を経てフリーに。芸能関係の仕事をしていた経験を生かし、テレビや映画の取材・インタビューを担当する。得意ジャンルはお笑い。劇場にも足を運び、情報収集を欠かさず行っている。
Recommend
検索窓を閉じる