オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 安藤政信「恋愛したい」大暴走に山田孝之がカットイン「安藤さん、寝てい…

安藤政信「恋愛したい」大暴走に山田孝之がカットイン「安藤さん、寝ていて」

12月13日(木)、映画『デイアンドナイト』完成披露試写会イベントがアイア・シアター・トーキョーにて行われ、企画・主演の阿部進之介さん、共演の安藤政信さん、山田孝之プロデューサーが登壇しました。

『デイアンドナイト』は、俳優・山田さんが一切出演せずに、裏方に徹した初の全面プロデュース映画。

大手企業の不正を内部告発したことで死に追いやられた父の真相を確かめるべく、実家に帰った明石幸次(阿部さん)は、児童養護施設のオーナーを務める北村(安藤さん)と出会い、施設に住まう奈々(清原果耶さん)らと生活を共にしていきますが、復讐心に駆られた明石は次第に善悪の境を見失っていきます……。

共演シーンの多かった阿部さんと安藤さん。撮影シーンの思い出を聞かれると、阿部さんは「風車があるだけに、ものすごく風の強い場所だったんです。寒かったですよね。……覚えてます?」と安藤さんに振ると、安藤さんは、「台詞はもう忘れちゃったけど……覚えてるよ(笑)」と阿部さんに微笑みます。

真冬の秋田で、滝つぼのシーンという撮影もあったというふたり。

極寒かと思いきや、安藤さんは「実は、そんなに寒くなくて(笑)。孝之が寒くないように役者のケアをしてくれていて、ね」と言うと、阿部さんが「ふたりで雪景色を眺めていましたよね」とうなずきます。

すると、山田Pが、「動いていないので僕が一番寒かったと思う……」と突っ込み、共演の田中哲司さんも「俺そのケアしてもらっていない……(笑)」と申告していました。

さらに、舞台挨拶では本作のテーマでもある「物事の二面性」にかけて、それぞれの二面性を尋ねられた登壇陣。

皆さんがエピソードを披露する中、自分のターンになってもしゃべらない安藤さんに、阿部さんが一言「眠い?」と声をかけると、安藤さんは「眠くない、今起きた(笑)」と、にっこり。

そして「映画を観たときに清原さんが美しくて、色気もすごいあったんですよね。俺も父親とかの立場じゃなくて、彼女と恋愛したいなと思いました」と赤裸々に伝えると、山田Pが「安藤さん、起きてます?寝ていてください」と律しますが、安藤さんは「起きてるよ!なんか北村じゃないほうがよかったな、恋愛したいなって。僕は妻と子供がいるからダメですけど……」とサービストークを繰り広げ、絶舌調の安藤さんなのでした。

『デイアンドナイト』は2019年1月26日(土)より全国公開です! NOSHでは安藤さんの単独インタビューも実施いたしましたので、来年の掲載をお楽しみに。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる