オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 乃木坂46白石麻衣、“レコ大”昨年超えを明言…AKB48柏木由紀は指…

乃木坂46白石麻衣、“レコ大”昨年超えを明言…AKB48柏木由紀は指原莉乃と「ババアコンビで頑張る」

TBS系列にて12月30日(日)よる5時30分から放送される『第60回輝く!日本レコード大賞』の記者会見に各賞の受賞アーティストが登壇。それぞれ意気込みを語りました。

年末に開催されるTBSの大型音楽番組。その年に活躍したアーティストたちが一堂に会し、各賞を競い合います。

今回は優秀作品賞からAKB48、欅坂46、DA PUMP、乃木坂46、三浦大知さんが、新人賞からSTU48、辰巳ゆうとさん、Chuning Candy、BiSHの皆さん、作曲家協会推奨に選出された純烈の皆さんが出席しました。

三浦さんは今回優秀作品賞に選出された『Be Myself』がアーティストのNao’ymtさんに手掛けてもらったことを振り返り「“三浦大知に曲を書いてよかった”と思えるようなアーティストでいられるように、今後も精いっぱい歌って踊りたいです」と意気込みを語ります。

「60回目にまた優秀作品賞に選ばれて嬉しく思います」と語るのはDA PUMPのISSAさん。『U.S.A.』が空前の大ヒットとなり「感謝の一年でした」と振り返りました。

受賞に際し、乃木坂46の秋元真夏さんは「前回も出させていただいたんですけども、今年もみんなで協力して頑張っていけたら」とコメント。

昨年、乃木坂46が『インフルエンサー』で大賞に選ばれたということで白石麻衣さんは「本当にびっくりしましたし、緊張したステージでした」と回顧。今回選出された『シンクロニシティ』も大事な楽曲だとし「去年を超えるパフォーマンスができたら」と述べました。

そんな彼女たちのステージを生で観ていた欅坂46の菅井友香さんは「パフォーマンスをしっかりしたい」と前置きした上で「先輩たちが涙を流されて喜ばれる姿に感動したので“こんなふうになれたら私たちも嬉しいな”って憧れました」と述懐します。

AKB48としては10回目の出場とのこと。メンバーの小栗有以さんは「先輩たちが頑張って来てくれたおかげ」とし「その意思を次いで大賞を目指して頑張りたいと思います」と力強く語りました。

先日、同グループの中心的存在・指原莉乃さんが卒業することを発表。柏木由紀さんは「さっしーとは10年以上一緒に活動してきて、秋元(康)先生からも、“柏木と指原のババアコンビで頑張れ”と言われてきたので、当日のステージも全力をつくしたいです」と心境を吐露していました。

『第60回輝く!日本レコード大賞』は、TBS系列で、12月30日(日)よる5時30分から5時間半の生放送です。お楽しみに!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる