オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 彼氏候補!ずっと大切にしてくれる「一途な男性」の見抜き方

彼氏候補!ずっと大切にしてくれる「一途な男性」の見抜き方

彼氏や旦那さんにするのであれば、やっぱりいつまでも一途に愛してくれる男性がいいはずです。

そういう男性と付き合うためには、ちゃんと見極める目を養っておくことがとても大事でしょう。

そこで今回は、ずっと大切にしてくれる“一途な男性”の見抜き方を紹介します。

 

■「感情」に流されない

すぐに感情的になったり、そのときの気持ちに流されてしまいやすい男性は、女性に対する思いだってコロコロと変わりやすいもの。“いいな”と感じる女性が目の前に現れたら、すぐにそちらに心移りをしたりしかねないでしょう。

また、周りの意見や雰囲気などにすぐに流されてしまうような男性も同様です。その場の勢いやノリに簡単には飲まれたりはしないというのは、一途な男性であることの第一条件とも言えるかもしれません。

 

■「いい部分」を見てくれる

あなたのことを本気で思ってくれている男性は、基本的にはあなたの“いい部分”を見ようとするもの。もちろん悪い部分が見えることもあるでしょうが、それ以上にいい面や好きな部分に自然と目がいくはずなのです。

そもそも人の悪いところばかりをあら探しするような男性は、女性を好きになってもすぐに嫌気がさしたりもしがち。「あの子って頭悪いよね」とか「○○ってセンスないよね」なんて、さりげなく人の悪口を言うことが多い男性は要注意かもしれません。

 

■「価値観の違い」を受け入れてくれる

価値観やセンスが近いというのは、付き合っていくうえでとても大事だと思われがち。でも、そもそも男性と女性では、様々な物事に対する根本的な考え方や捉え方が大きく異なっているものです。

なので、価値観や意見の違いを受け入れるようなことができないような男性だと、付き合ったところで長く一緒にやっていける可能性はかなり低いかも。むしろ“価値観は違うもの”とか“価値観の違いを楽しもう”という考えの男性こそ、一途に愛してくれる男性のはずですよ。

 

■「対等な関係」を築いてくれる

一途な男性は恋愛において、“対等な関係性”を築こうとするもの。対等なパートナーとして女性を見ているからこそ、いつまでも尊重して思いやりを持ってくれるし、いつまでも愛し続けてくれるのでしょう。

いつも上から目線で女性のことを下に見ていたり、“自分の考えが絶対”という考えの男性と付き合ってしまうと、結局は上下関係のようなものができてしまうかも。それでは男性に好き放題されたり、都合よく扱われる危険性だって十分にあり得ますよ。

 

“一途な男性”をパートナーにすることができれば、大きな安心感や深い信頼関係も築いていけるはずです。そういった恋愛ができれば、いつまでも幸せが続く理想的なカップルになれることでしょう。

【画像】

※ solominviktor/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる