オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 杉野遥亮、メイクを頑張る女子に「“ありがとう”の気持ちしかないです」

杉野遥亮、メイクを頑張る女子に「“ありがとう”の気持ちしかないです」

杉野遥亮さんが、18日、Beauty navi at Omotesandoにて開催されたdejavu×CanCam『#見せたくなるまつげ』オーディション グランプリ発表会に登壇。メイクを頑張る女子に舌を巻く一幕がありました。

人気女性誌『CanCam』(小学館)とタイアップし、デジャヴュ『塗るつけまつげ』の広告モデルを発掘するオーディションのグランプリを発表する同イベント。杉野さんは、CanCamモデルの石川恋さんと共にトークを展開しました。

杉野さんが登場すると、会場は黄色い声援が。お客さんとの距離が近いということもあり、照れ笑いを浮かべます。杉野さんの一挙手一投足に「キャー」と声が挙がるため「やりづらいです」と本音を吐露しました。

そんな中、グランプリは、穴井樹乃さんが獲得。ポイントとしては、細くて長いまつげと上下の生え方、そして吸い込まれるような目力であることが明かされます。

普段はサロンモデルをしながら美容専門学校に通っているという彼女。「まさか選ばれるとは思いませんでした」と言い「自分のまつげにも自信が持てます」と語りました。

また、まつげの上げ方について問われると穴井さんは「下に引っ張っるとピューンって上がるんですよ」と美容系の専門学校に行っている彼女ならではの裏技を明かし、会場を驚かせます。

石川さんには、“まつげメイク”のこだわりについて質問が。彼女は、ビューラーで上げてから下地をし、次にホットビューラーでしっかり上げ、“塗るつけまつげロングタイプ”を塗るようにしているとのこと。ちなみに、ラインはまつげをする前に手をつけるようにしているそうです。

女子同士で“まつげトーク”に花を咲かせていると、杉野さんは「聞いていて、そんなこと毎日やってくれているんだなって感心していました」とコメント。「尊敬しちゃいます。“ありがとう”の気持ちしかないです」と頑張る女子に称賛を送っていました。

ここで、杉野さんと会場のお客さんの一人とが“接キュンにらめっこ対決”を行うことに。グイグイ攻める杉野さんに、「勝ってやる」と思っていたというお客さんですが、目をそらして負けてしまいます。キス寸前の距離に会場のお客さんも大興奮していました。

ほか、来年から本気を出して取り組みたいことについて問われた杉野さんは「読書です」と一言。

「最近、先輩の役者さんとご一緒させていただく機会が多くて、改めて読書って大事だなって思いました」と2019年は“読書の年”にすることを語りました。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる