オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 小関裕太、23歳の大きな変化「人間として、社会人として、だいぶ意識が…

小関裕太、23歳の大きな変化「人間として、社会人として、だいぶ意識が変わった」【もぐもぐ男子#3】

NOSHがお届けする『もぐもぐ男子』は、「イケメンが食べている姿を見たい……!」という声から生まれました。

いま最も旬な俳優さん、アーティストさんたちに、“気になっているお店”で、おいしいお料理を食べつつ、お仕事やプライベートについて、心ゆくまで語っていただく企画です。

第11弾&第12弾の【年末年始スペシャル合併版】ゲストには、俳優の小関裕太さん&甲斐翔真さんのおふたりが登場、“Wもぐもぐ”していただきました! 全6回にわたり、たっぷりとおふたりの魅力に迫ります。

今回、小関さん&甲斐さんペアとは、アメリカで2012年にオープン以降、西海岸を中心に大人気で日本にも2016年に上陸した、本格的なピザの味をカウンターサービスでカジュアルに楽しめる『800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA』南青山店にご一緒しました。

#3では引き続き、小関さんに集中インタビュー。「#教えて小関くん」に答えていただいたほか、「意識が変わった」という大きなご自身の変化についてうかがいました。

Q:恒例の質問「#教えて小関くん」にもお答えください。「今まで挑戦した楽器は何ですか?」。

小関裕太(以下、小関):全部!? 三線、サックス、ハーモニカ、ドラム、ベース、ギター、ウクレレ、ピアノ、エレキ……。歌も楽器になるんだったら歌。あと、民族楽器とかもよく手に取りますね。チェロも役でやっていたし、楽器は一通り手にしているかな、と思います。

Q:楽器の師匠的な方はいらっしゃるんですか?

小関:ナオト・インティライミさんと出会ったことによって、いろいろ広がりました。音好きがこの2~3年、とにかく周りに増えたので、その影響もあっていろいろいじります。

Q:今、一番愛でている楽器は何ですか?

小関:今はずっとギターです。アコースティックギターを弾いています。

Q:ギターと言えば、佐藤寛太さんが『もぐもぐ男子』にて、「小関くんがうちに来たときに、“最近、俺ギター買ったんですよ”と言って弾き語りをしていたら、“寛ちゃん、すごいね!!”とか最初は聞いてくれていたんですけど、しばらくしたら、僕のギターをパッと取って、めちゃくちゃかき鳴らすんですよ(笑)。超うまくて!“さっき、俺の演奏どう思って聴いとったん!?”って、めっちゃ思いましたよ(笑)」とおっしゃっていました。(https://nosh.media/archives/2821816

小関:わああ(笑)!寛ちゃん、起用だから最初にしてはうまいんですよ。本音で「うまいね」って言いました。嘘はつきません。下手だったら「下手だね」って言いますから。

Q:次です。「普段、毎日これはやっているっていうことを教えてください」。

小関:え~っと~……。何だろう?……食器洗い。最近ごはんを作るようにしていて、食器は絶対に洗っています。ちゃんと作っているときもあれば、うどんを茹でるだけのときもあるから、一応毎日共通しているのは食器を洗う、ということですね。

Q:放置しないタイプ、ということですね。

小関:なるべく。朝には作るので。大体うどんですけど、食器洗いは毎日しているかな。あとは、毎日歌うようにしています。もともとあまり歌うための喉の体力がないので、1時間高い歌を歌い続ける、みたいなことを毎日やっています。

Q:ご自宅で練習されているんですか?

小関:ひとりでカラオケに行っています。

Q:毎日、ですか?

小関:そう、毎日やっていますね。

Q:食器洗いよりも先に、毎日歌の練習のほうを押していいかもしれません。

小関:ああ、僕、毎日やっていることがいっぱいあるんです。でも全部言うのは「これだけ頑張っています!」みたいな感じだから……格好悪いなって。

Q:カラオケに関しては、喉を鍛える練習ということですか?

小関:鍛えていますね。歌を歌うのって、喉の筋肉が要なんですよ。歌がうまいとか、音程を取れるとかも全部筋肉だから、筋トレは毎日しないとスポーツ選手と同じで衰えちゃうんです。今まで忙しさを理由にあまり継続できていなかったんですけど、さすがにダメだなと思って、鞭打って最近やっています。

Q:どんなに疲れていても、行かれるんですか?

小関:はい。深呼吸になるんですよ。歌うって、やっぱり吸って吐くことだから、意識して息を出すことによって体もリフレッシュされるから、相乗効果でやっています。

Q:言いたくないかもしれないですが、ほかに毎日やっていることがあればぜひ知りたいです。

小関:毎日じゃないですけど、ホットミルクを寝る前に飲むようにしたりとか、ストレッチ、筋トレをしたり、英語の本や新聞とかも最近読むようになりました。朝の情報番組に出ることによって、ちょっと意識が変わって情報に敏感になりましたね。毎日できていないけど、毎日やりたいことは多いです。だから、この年末グレードアップしたなっていう感じがします。人間として、社会人として、だいぶ意識が変わったな、という。

Q:なぜ意識が変わったと分析しますか?

小関:全部、夢がかなったおかげではあるんです。梅佳代さんや今城(純)さんに写真を撮ってもらったこと、大好きな作品である『ハリー・ポッター』にすごくたくさん関われたこと、いろいろなことがあって、「これだけ幸せなんだから、なんか小さな幸せはもういらないや」と最近思い始めました。例えば、アイスを1個食べたりとか、もう10分寝たいとかいう小さな幸せを全部そぎ落としていったら、すごく頑張れるんじゃないかと思って。

Q:かなり大きな変化ですね。

小関:そうかもしれないですね。「ちょっと贅沢しよっかな」と思ったときは、自分に警告を与えるんです。「それ1回置いといて、やれることあるんじゃない?」というモード。常に、今オンです。オン状態。

Q:上向きな感じですね。

小関:きっと2019年、1日(いっぴ)は成長しているはずです。先月、今月を経て、だいぶ。出会いも多くて、ストイックな役者さん、ストイックな歌手の方と触れ合ったことによって、自分も影響を受けてそうなったので、いろいろなものやことに感謝しています。体力的にめげそうなときにはこれを思い出すとか、精神的にめげそうなときにはこれを思い出すとか、今年は自分を奮い立たせる言葉をたくさん知ることができたので、今生かされています。

Q:それでも自分を甘やかすのは、どういうときですか?

小関:え~、それでも?それでも……。うーーーん。

Q:なさそうですね。

小関:なんか、未来の自分を甘やかしているのかな、という感覚です。今、頑張ればきっと甘やかされる未来が待っているのかなと思って。物理的にも、精神的にも、今のままで満足すると何も得ないままなんじゃないか。僕の目標が「ステキな30代になること」なので、今のままだと「ステキな30代なれない」と気付いたので。そんな甘やかしです。(取材、文:赤山恭子、写真:関竜太、スタイリング:秋山貴紀、ヘアメイク:Emiy)

インタビューは#4に続きます。

【小関 裕太(こせき ゆうた)さんプロフィール】

1995年6月8日生まれ、東京都出身。

NHK『天才てれびくんMAX』(2006~08年)のテレビ戦士として出演し、子役として俳優活動をスタート。その後、舞台『ミュージカル・テニスの王子様』(2011~12年)や舞台『FROGS』(2013年)、『ごめんね青春!』(TBS・2014年)、『ホテルコンシェルジュ』(TBS・2015年)、『恋がヘタでも生きてます』(YTV・2017)、『特命刑事 カクホの女』(TX・2018)、『ゼロ 一獲千金ゲーム』(2018・NTV)、『半分、青い』(2018・NHK)、映画『Drawing Days』(2015年)、映画『ドロメ』(2016年)、映画『覆面系ノイズ』(2017年)、映画『ちょっとまて野球部!』(2018年)、映画『曇天に笑う』(2018年)、映画『わたしに××しなさい!』(2018年)などに出演。

12月14日より映画『春待つ僕ら』が公開中。2019年1月8日(火)深夜23時56分スタートのTBS×Paraviスペシャルドラマ『新しい王様』に出演、さらに出演映画『サムライマラソン』の公開が2019年2月22日に控える。

http://artist.amuse.co.jp/artist/koseki_yuta/

【甲斐 翔真(かい しょうま)さんプロフィール】

1997年11月14日生まれ、東京都出身。

『仮面ライダーエグゼイド』(EX・2016年10月~2017年8月)でブレイクし、その後、『花にけだもの』(2018・CX)、『覚悟はいいかそこの女子。』(2018・MBS/TBS)、『ゼロ 一獲千金ゲーム』(2018・NTV)映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』(2017)、映画『写真甲子園0.5秒の夏』(2017)、映画『覚悟はいいかそこの女子。』(2018)などに出演。

待機作に映画『君は月夜に光り輝く』(2019年3月15日公開)がある。

http://artist.amuse.co.jp/artist/kai_shouma/

【お店情報】

※ 800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA 南青山店

住所:東京都港区南青山5-4-50

電話:03-3486-0802

http://800degreespizza.jp/locations/minamiaoyama/

【関連記事】

■小関裕太さん&甲斐翔真さんサイン入りチェキをプレゼント!

NOSHでは小関裕太さん&甲斐翔真さんのサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします♡

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォローし、以下ツイートをRTしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します。)

※ 「NOSHで好きな記事、よく読んでいる記事がありましたら教えてください」の欄に「チェキ2」と記載してください。

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

【応募期間】

2018年12月27日~2018年12月30日

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる