オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 伊藤健太郎のスノーボード姿に松本穂香も絶賛「女子はみんな好きになっち…

伊藤健太郎のスノーボード姿に松本穂香も絶賛「女子はみんな好きになっちゃう」

12月20日(木)、『JR SKISKIキャンペーン』記者発表会が都内にて行われ、今回のCMキャラクターを務める松本穂香さん、伊藤健太郎さんがスキーウエアで登場、囲み取材に応じました。

『JR SKISKIキャンペーン』は、スノーレジャーブームの再燃を目指し、JR 東日本グループが行う冬の風物詩。

本CMは、男女ダブル主演として、女性ヒロインに松本さん、男性キャストに伊藤さんが起用されました。

CMに抜擢されたことについて、松本さんは「信じられなかったです。毎年楽しみに見ているので、参加はうれしかったです」と話し、伊藤さんも「例年の“SKI SKI”って女優さんがメインのイメージですが、男性パートもメインでとしていただいて、すごくうれしかったというか光栄でした」と喜びをあふれさせます。

スノーボードが初体験、さらには「運動が苦手」と自己申告した松本さんが、経験者の伊藤さんに手取り足取り教えてもらっている姿も収められています。

松本さんは、「転んでいる感じは素です(笑)。単純に、気になっている人の格好よく滑っている姿を見たら、女子はみんな好きになっちゃうだろうなって思います」と伊藤さんの格好いいスノーボード姿を絶賛。

照れながら、伊藤さんは「こういうスノーボードが初めてで、自分が気になっている女性の方と一緒にスキー場に行って、男の子が教えてあげるってめちゃめちゃ楽しい(笑)!皆さん、お勧めです」と男性記者陣に語り掛けながらも、「仲間で行っても楽しいし、ゲレンデってそういうパワーがあるんじゃないかなと思います」と雪山へのアクティビティを力強くお勧めしていました。

2018年は本CM以外にも、ドラマに映画にと、大活躍だったおふたり。

松本さんは、「初主演ドラマをやったり、CMに出たり、いろいろなことがたくさん起こって。街でも声をかけてもらえることがすごく多くなって、単純にうれしいです」と目をキラキラさせます。

伊藤さんも、「いろいろな作品に参加させていただいて、街でもちびっこから年上の方まで声をかけていただけることがすごく増えた1年でした。なんか心と体が全然追いついていないというか、いまいち自分の中でピンときていないというか、不思議な感覚でいます」と話しながらも、2019年も「毎日頑張るのが目標」と、さらなる飛躍を誓っていました。

【関連記事】

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる