オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > イケメンだけど…アラサー女の「ハズレくじひいた…」恋愛エピソード

イケメンだけど…アラサー女の「ハズレくじひいた…」恋愛エピソード

いい出会いだと思って付き合ってみたら、“え、こんな人だったの?”という恋愛はありませんか? 惚れている間は、相手のことがとてもよく映るもの。

でも、相手の素顔がわかると、たちまち恋愛感情が薄れてしまい、相手への憎しみや怒りが湧き出てきてしまうことも。出会いを求めていれば、そんなハズレの恋もあるのでしょう。

今回は、そんなアラサー女性の“ハズレくじ引いた”恋愛エピソードを集めてみました。

 

■イケメンに目が奪われて…

「私がメンクイで、ある程度の顔の人じゃないと、好きになれなくて。そんなとき、好きになった人がイケメンで。でも、性格がすごくねじ曲がっていて、借金もあることがわかって。もうイケメンはいいやって思った。」(28歳/女性/サービス)

イケメン好きな女性にとって、顔のいい彼氏ができるのは、夢のような出来事では。でも、付き合うからには、相手の中身も気になるところ。気が合ったり、性格がよかったり、価値観や考え方が自分と似てないと、たとえ好きでも長く一緒にはいづらいものです。

相手の顔だけに目を向けるのではなく、ぜひ相手がどんな人か、人となりも把握するようにしてみて。仕事は何をしているのか、趣味は何なのか、好きなものはなんなのか。ちょっと気持ちを冷静に、顔以外の相手の人となりをぜひ見極めてみてください。

 

■スペックはいいんだけど…

「一回りに近い年上の男性と付き合ったときは、相手、役職に就いていて。見た目、性格もよかったし、正直こんな好条件な人はいないと思った。結婚も考えていたんですが。相手が浮気性で、別の女性とも付き合っていたことを聞かされたときは、我慢ならなくて別れちゃいましたが……。」(28歳/女性/販売)

条件のいい男性と出会うと、別れを躊躇してしまう女性もいるのでは。それこそいいところに勤めていて、年収もあって、役職についていて。見た目も性格もいい。そんな男性との出会いって、そうそういないですし、なかなか好きな人ができない女性なら、なおさらでしょう。

でも、どんなに好条件な人でも浮気をする人は、付き合っても幸せにはなりづらいです。あなたが浮気はナシと考える人なら、誠実に付き合える人と一緒になったほうが幸せになれると思います。いい出会いはこれからも絶対にあるので、“この人じゃなきゃ!”の相手でないなら、新たな出会いを求めることも視野に入れてみては。

 

■単なるセフレ対象

「気になっていた人と、私は付き合いたかったんだけど。相手は、セフレ要因として見ていたこと。わかったときは寂しかったし、デートの扱いもぞんざいだったときは、一瞬でも気になった自分がイヤになった。」(25歳/女性/IT)

こっちは恋愛対象として気になっているのに、相手はセフレとして格下に見られていた。そんな事実ってツライですし、自分に自信がなくなっちゃいますよね。一途に恋をしたいと思うのなら、セフレを持ちたい男性とは関わらないことです。

自分自身もセフレ要因にならないよう、安易に体を許すことはしないこと。人間とは不思議なもので、自分と似た人が周りにやってきます。周りにいい人が集まる人間になれるよう、仕事、プライベートから、自分自身を魅力的に成長させたいですね。

 

ハズレくじを引いた出会いも、決して無駄にはならないと思います。今後の教訓に活かして、次はもっといい恋ができるといいですね。

【画像】

※ HBRH/shutterstock

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる