オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 玉の輿狙いはウンザリ…「ハイスペック男子」が結婚相手に望むこと

玉の輿狙いはウンザリ…「ハイスペック男子」が結婚相手に望むこと

できることなら“ハイスペックな男性”と結婚をしたいと考える女性は少なくないはずです。

であれば、ハイスペックな男性がどういった女性を結婚相手として考えるのかを知っておくことが大事でしょう。

そこで今回は、“ハイスペック男子”が結婚相手に望むことを紹介します。

 

■仕事への「理解」がある

男性にとっては仕事を何よりも大事なものであり、中でもハイスペックな男性は特に仕事へのプライドが高い人が多いはず。だからこそ、自分の仕事に対しての理解がある女性でないと、結婚などはとても考えられないことでしょう。

忙しくて帰りが遅くなったり、仕事の付き合いも大切にしなきゃいけなかったりといったことに、不満や愚痴ばかりを言ってくる女性とは一緒にはいられません。付き合っている段階から男性はそこはチェックしているものなので、忙しいのに無理に会いたがったりするのは危険かもしれませんよ。

 

■自分の「ビジョン」を持っている

ハイスペックな男性のもとには、いわゆる“玉の輿狙い”の女性も近づいてきやすいです。そういった女性をたくさん見ているからこそ、おんぶに抱っこになろうとしてくる女性ではなく、ちゃんと自分のビジョンがある女性を好みます。

例えば結婚に関しても、“働きたくないから結婚したい”とか“誰かに養ってもらいたいから結婚したい”といった姿勢の女性とは、一緒になりたいとは思わないもの。“結婚後も今の仕事で邁進したい”とか“子育てに力を入れたい”など、自分なりの考えを持っているということが重要ですよ。

 

■「自分の時間」も楽しんでいる

男性は自分に激しく依存してくるような女性をそもそも好みません。そういう女性とは一緒にいてもどんどん窮屈に感じるようになってくるだけですし、最終的には重荷でしかなくなるはずです。

しかも、毎日忙しいハイスペックな男性の場合、仕事に思いきり集中したいのに過度に依存されたりしたら、もはや邪魔にしか感じられないかも。趣味や遊びなど、ちゃんと自分の時間も楽しんでいる女性であれば、そういった不安はなくなるので魅力的にも見えるものですよ。

 

■「尊重し合う」ことができる

いつまでもずっと一緒にいられるようなふたりになるためには、お互いに尊重し合える関係性を築くことが最も大切。対等な立場で助け合ってフォローし合いながら、色んな困難を乗り越えていけるような女性を男性も求めているでしょう。

ハイスペックな男性には経済力目当てで近寄ってくるような女性も多いので、余計に対等な関係になれる女性を欲するもの。しっかりと自立ができていて、自分の考えや意見も持っている女性であれば、切磋琢磨しながら成長していける相手だと感じてもらえるはずですよ。

 

ハイスペックな男性はモテるでしょうから、色んな女性が近づいてくるはずです。だからこそ、あからさまなスペック目当てな女性には飽き飽きしているでしょうし、ちゃんと自分を持っていないような女性とは深い関係にはなりたがらないはずですよ。

【画像】

※ Jurij Krupiak/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる