オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 映画「春待つ僕ら」絶叫続出!悶絶必至の胸キュン映像解禁

映画「春待つ僕ら」絶叫続出!悶絶必至の胸キュン映像解禁

絶賛公開中の映画『春待つ僕ら』。本作は青春映画の傑作『ROOKIES -卒業-』の監督と、日本中が涙した『君の膵臓をたべたい』のプロデューサーがタッグを組み、土屋太鳳さん、北村匠海さん、小関裕太さん、磯村勇斗さん、杉野遥亮さん、稲葉友さんといったフレッシュなキャストを迎えて誕生した青春映画。土屋さん演じる主人公の美月が、北村さんら演じるバスケ男子4人と出会い、成長していく様が描かれています。

今回、本作の悶絶必至の胸キュンシーンがつまった本編映像がNOSHに届きました♡

解禁したのは全国の劇場で絶叫続出情報がSNSでも話題になっている北村さん演じる無口で天然な永久と、小関さん演じる美月の幼馴染の亜哉が美月への想いを伝えるシーン。

前半では、亜哉が「俺は美月と出会えたから今、こうしていられるんだよ。大事なものがあれば強くなれるって言った意味、今ならもう分かるでしょ。好きだよ」と告白し、美月にそっと顔を近づけるという展開。土屋さんが「大切な人を分かりやすく“大切だ”と言い切ることができる人って凄いと思うんです」と亜哉の魅力を分析しているように、率直に気持ちを表現できるキャラクターということもわかります。

後半では、永久が天才バスケ選手の亜哉が美月へ想いを寄せていることを知り、バスケの腕前が亜哉に劣っていることも認めつつ「今はまだ神山さんに敵わないかもしれないけど、頑張るから。絶対強くなるから。待ってて」と永久が美月を抱きしめ、自身の想いを打ち明ける様子が描かれています。北村さんは演じた永久という人物について「意外と永久は積極的な一面があって、可愛いなって思います」と話し、いつもは無口の永久が積極的になる一面が垣間見えるワンシーンです。

本作では胸キュンシーンだけでなく、白熱のバスケシーンや、男子のアツい友情が描かれていることでも注目されています。“大切な人”と観たいこの冬の注目作。ぜひ劇場に足を運んでみてください!

NOSHでは稲葉さんのインタビュー記事が掲載中。さらに連載企画『もぐもぐ男子』にて小関さんへのインタビューも実施、近日中に掲載予定です! お楽しみに♡

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる