オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 「友達も見たことがないぐらいの自分」甲斐翔真が最速で語る「君は月夜に…

「友達も見たことがないぐらいの自分」甲斐翔真が最速で語る「君は月夜に光り輝く」出演秘話【もぐもぐ男子#5】

NOSHがお届けする『もぐもぐ男子』は、「イケメンが食べている姿を見たい……!」という声から生まれました。

いま最も旬な俳優さん、アーティストさんたちに、“気になっているお店”で、おいしいお料理を食べつつ、お仕事やプライベートについて、心ゆくまで語っていただく企画です。

第11弾&第12弾の【年末年始スペシャル合併版】ゲストには、俳優の小関裕太さん&甲斐翔真さんのおふたりが登場、“Wもぐもぐ”していただきました!全6回にわたり、たっぷりとおふたりの魅力に迫ります。

今回、小関さん&甲斐さんペアとは、アメリカで2012年にオープン以降、西海岸を中心に大人気で日本にも2016年に上陸した、本格的なピザの味をカウンターサービスでカジュアルに楽しめる『800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA』南青山店にご一緒しました。

#5では引き続き、甲斐さんに集中インタビュー。“15問15答”に嬉々として答えていただいたほか、来年公開の注目作『君は月夜に光り輝く』についてもお聞きしました!

Q:12、ズバリ、好きなタイプは?

甲斐翔真(以下、甲斐):ちゃんと仕事や勉強をしている人がいいですね。適当に生きていないで、ちゃんと目標を持っている人。今、学んでいるものの先がちゃんと見えている人がいいかな。仕事も何のためにやっているかが、きちんと見えている人。そういう人って、それだけではなくて、ほかにもちゃんとやるんだろうな、と思うから。例えば、家事、服、お化粧とか……身の回りのものとかにも気を配る人だろうから、そういうこだわりがある人がいいかな、と思います。

Q:どちらかと言えば、のほほん、よりも、きびきびというか。

甲斐:そうですね。明るく楽しい人でありながら、心の中では燃えたぎっているものがある、筋が通っているような感じの女の人が好きですね。

Q:ちなみに、見た目的なことで言うと?

甲斐:身長は、別にこだわらないです。さすがに僕より高い人はいないと思うので(笑)。立ち姿でスッとしているような感じがいいかな。

Q:13、ついつい目が行ってしまう女性の仕草は何ですか?

甲斐:笑顔は好きかもしれないです!普段笑わない人でもいいし、いっつも笑っている人でもいいんですけど、笑顔が無条件に見ていて気持ちがいいというか。ただ……本心の笑顔ですよ?作り笑だと僕は見抜けちゃいます(笑)。

Q:14、最初のデート、どこに行きたいですか?

甲斐:食事かな。下手に外に行くとしゃべれないし、「何のためにデート行ったんだよ」ってなりそう。まだ初だったら、楽しいのを共有するんじゃなくて、まずは知ることから始めないと意味がないから。知って、「そういうのが好きなんだ」とわかれば、そこに行けばいいですよね。大体、女の子は肉が好きだと思うから(笑)肉を食べに行ったりして、距離を縮めたいですね。

Q:ちなみに、女の子とマンツーになった場合、甲斐さんは聞き役:話し役では何対何ぐらいですか?

甲斐:え~、相手によります。相手がしゃべるタイプだったら聞きます……けど、そもそも僕あまりしゃべらないから、自らしゃべってくれる人のほうが好きかもしれないです。

Q:15問目です、最後、ファンの方にメッセージをお願いします。

甲斐:いつも応援してくださってありがとうございます!今回、僕のことを詳細に聞いていただいたので、読んでいただいて、「ああ、甲斐はこういう人なんだな」と思ってもらえればうれしいです。今後、もっともっと知ってもらって、さらに応援してもらえるように頑張ります。

Q:来年3月15日には『君は月夜に光り輝く』(香山彰役)への出演が発表されています。撮影を終えられた今の心境をお聞かせください。

甲斐:オファーをいただいたとき、ほかのキャストさんがすごく豪華だったので、「僕でいいのかな?」という気持ちがありました。永野芽郁ちゃん、北村匠海くん、俺(の番手)だから「そこでいいの?」と思いながらも、選ばれてすごくうれしかったですし、頑張らないとな、という気持ちでしかなかったです。

Q:実際、現場に入る前にはどういった準備をしたんですか?

甲斐:芝居のレッスンを受けたりもしましたし、あとは自分の感情に向き合うようにしました。何というか……なかなか味わうことのない「死」というものに寄り添った作品なので、自分のくらいの年齢だと、「死」というものに直面する機会もないので。どうしても想像上の死になってしまうから、どういうふうに呼び起こそうかなと、すごく向き合った記憶があります。

Q:割とナーバスになる作業だったりしましたか?

甲斐:そうですね。本当に切ない作品なんですけど、僕の性格上、普段切なくなりたくないから、プライベートではあまり考えないようにしているんです。けど、そこをちゃんと受け止める作業が必要だったので、大変でした。

Q:となると、今まで見たことのないような甲斐さんの表情が見られそうですね。

甲斐:そうですね。友達も見たことがないぐらいの自分だと思います。普段、あまり泣かないですし。

Q:今回、ご一緒した永野さんの印象も、ぜひ聞かせてください。

甲斐:永野芽郁ちゃんの初対面の印象は、「本当に太陽のような人だ」と。芽郁ちゃんが現場に来たら明るくなるし、人を幸せにするオーラが全開で、常に明るいですし。僕より年下に思えないほど中身がしっかりしている方で、やっぱり第一線で活躍されている方はこういう方々ばかりなんだな、とつくづく思いました。天才なんですけど、努力も惜しまないので、「天才な努力家」とでもいうのかな。すごく感じました。

Q:北村さんは、いかがでしたか?

甲斐:匠海は、めっちゃ気が合いますね。同い年、11月生まれ、B型、さそり座。

Q:一緒すぎます(笑)。

甲斐:もう、めちゃくちゃ一緒なんですよ!なので、自ずと距離が縮まって。本当に違和感なく芝居していました。友達同士の役で、どんどん深まっていく間柄だから、そこも自然にできました。

Q:北村さんとは、もともとお知り合いだったんですか?

甲斐:間接的に知り合いが、いっぱい!『春待つ僕ら』の出演者がまさにそうですね。匠海と芝居をすると、やっぱり引っ張られるものがあります。雰囲気を作るのがすごくうまいので、同年代ながら本当に勉強になりました。

Q:完成作もまだ出来上がっていない中で恐縮ですが、今の甲斐さんが思う「こう届いてほしい」とうポイントなども教えてください。

甲斐:芽郁ちゃん演じる渡良瀬まみずの死によって悲観的になるだけではなく世界が輝くような作品で、本当に芽郁ちゃんと匠海くんのシーンは、僕もすごい楽しみにしているんです。月川監督の映像美も楽しみにしてほしいです。

Q:甲斐さん自身の見どころは、どこになりますか?

甲斐:そうですね……、本当に純粋な僕で演じたというか。変な恥ずかしさを捨てて、割と等身大だったなというのがあります。「素直に生きたら、僕は本当はこういう人間なんだろうな」という感じなので、期待していてください。(取材、文:赤山恭子、写真:関竜太、スタイリング:秋山貴紀、ヘアメイク:Emiy)

インタビューは#6に続きます。

【小関 裕太(こせき ゆうた)さんプロフィール】

1995年6月8日生まれ、東京都出身。

NHK『天才てれびくんMAX』(2006~08年)のテレビ戦士として出演し、子役として俳優活動をスタート。その後、舞台『ミュージカル・テニスの王子様』(2011~12年)や舞台『FROGS』(2013年)、『ごめんね青春!』(TBS・2014年)、『ホテルコンシェルジュ』(TBS・2015年)、『恋がヘタでも生きてます』(YTV・2017)、『特命刑事 カクホの女』(TX・2018)、『ゼロ 一獲千金ゲーム』(2018・NTV)、『半分、青い』(2018・NHK)、映画『Drawing Days』(2015年)、映画『ドロメ』(2016年)、映画『覆面系ノイズ』(2017年)、映画『ちょっとまて野球部!』(2018年)、映画『曇天に笑う』(2018年)、映画『わたしに××しなさい!』(2018年)などに出演。

12月14日より映画『春待つ僕ら』が公開中。2019年1月8日(火)深夜23時56分スタートのTBS×Paraviスペシャルドラマ『新しい王様』に出演、さらに出演映画『サムライマラソン』の公開が2019年2月22日に控える。

http://artist.amuse.co.jp/artist/koseki_yuta/

【甲斐 翔真(かい しょうま)さんプロフィール】

1997年11月14日生まれ、東京都出身。

『仮面ライダーエグゼイド』(EX・2016年10月~2017年8月)でブレイクし、その後、『花にけだもの』(2018・CX)、『覚悟はいいかそこの女子。』(2018・MBS/TBS)、『ゼロ 一獲千金ゲーム』(2018・NTV)映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』(2017)、映画『写真甲子園0.5秒の夏』(2017)、映画『覚悟はいいかそこの女子。』(2018)などに出演。

待機作に映画『君は月夜に光り輝く』(2019年3月15日公開)がある。

http://artist.amuse.co.jp/artist/kai_shouma/

【お店情報】

※ 800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA 南青山店

住所:東京都港区南青山5-4-50

電話:03-3486-0802

http://800degreespizza.jp/locations/minamiaoyama/

【関連記事】

■小関裕太さん&甲斐翔真さんサイン入りチェキをプレゼント!

NOSHでは小関裕太さん&甲斐翔真さんのサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします♡

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォローし、以下ツイートをRTしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します。)

※ 「NOSHで好きな記事、よく読んでいる記事がありましたら教えてください」の欄に「チェキ3」と記載してください。

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

【応募期間】

2018年12月29日~2019年1月1日

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる