オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 横浜流星、深田恭子に「かわいらしい方」と言われタジタジ

横浜流星、深田恭子に「かわいらしい方」と言われタジタジ

横浜流星さんが、24日、JPタワー『KITTE』にて開催された『初めて恋をした日に読む話』Xmasスペシャルイベントに深田恭子さん、中村倫也さんらと登壇。横浜さんが2人からイジられる一幕がありました。

持田あきさん原作の漫画をドラマ化した本作。こちらは、TBS系で1月15日に放送される火曜ドラマで、イケメンにアプローチされる鈍感女子の主人公・順子を深田さんが演じます。

イベント日が、クリスマス・イブということで、横浜さんは「幼稚園の頃に、寡黙な父がサンタの格好をして僕にプレゼントをくれたのが思い出に残っています」と回顧。

このコメントを受けて中村さんは「カワイイなぁ」とこぼします。

一方、今回の衣装が薄いピンクを基調としたものだと紹介された深田さんは「流星さんの髪とか番組ポスターとか、このドラマの中でピンクがテーマカラーになっています」と紹介。中村さんから手を広げるように指示された深田さんは恥ずかしそうにポーズを決めていました。

ここで登場人物相関図が登場。横浜さんは、自身の役どころを“髪をピンクに染めた不良少年”と言い「でも根は真っすぐで素直な子」と説明。

ピンクの髪の毛については「(維持が)大変」と言い、5日に1回染めているため、毛質が変化し「最終回までに髪の毛が全部とれないか心配です」とユーモアたっぷりに語ります。

深田さんは作品について「少し題名が長いので、みんなは“はじ恋”って呼んでいます。浸透していけば」と想いを吐露。続けて「ご覧いただいている方にも、ドキドキを体感していただけるような胸キュンドラマです」と紹介しました。

また、撮影でのムードメーカーについて問われた際には、中村さんが「流星くんじゃないですかね」とムチャぶり。横浜さんは「違いますよ」と否定し苦笑いを浮かべます。

深田さんも「流星さんは、女性にも男性にも好かれている感じがします。“癒し”ですし、良い意味でマスコット的な方。かわいらしいです」と同調。そんな2人からのコメントに横浜さんは恐縮しきりでした。

TBS系ドラマ『初めて恋をした日に読む話』は1月15日(火)から放送スタートです。お見逃しなく!

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる