オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 小関裕太&甲斐翔真が振り返る「2018年一番楽しかったこと」 ファン…

小関裕太&甲斐翔真が振り返る「2018年一番楽しかったこと」 ファンへの熱い想いも激白【もぐもぐ男子#6】

NOSHがお届けする『もぐもぐ男子』は、「イケメンが食べている姿を見たい……!」という声から生まれました。

いま最も旬な俳優さん、アーティストさんたちに、“気になっているお店”で、おいしいお料理を食べつつ、お仕事やプライベートについて、心ゆくまで語っていただく企画です。

第11弾&第12弾の【年末年始スペシャル合併版】ゲストには、俳優の小関裕太さん&甲斐翔真さんのおふたりが登場、“Wもぐもぐ”していただきました! 全6回にわたり、たっぷりとおふたりの魅力に迫ります。

今回、小関さん&甲斐さんペアとは、アメリカで2012年にオープン以降、西海岸を中心に大人気で日本にも2016年に上陸した、本格的なピザの味をカウンターサービスでカジュアルに楽しめる『800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA』南青山店にご一緒しました。

あっという間に最終回となった#6では、小関さん&甲斐さんに2018年の思い出を語ってもらったほか、ファンの方への熱いメッセージもいただきました!

Q:最近、おふたりでご飯に行ったりもしましたか?

小関裕太(以下、小関):最後に行ったのは~……、ハンサムが終わった後だよね?

甲斐翔真(以下、甲斐):そうですね!

小関:去年末かな、寒い時期に行きました。そのほかも何人かハンサムメンバーで行って、ね。

甲斐:4~5人くらい、いましたよね。みんながずっと卓球していて「元気だな~」と思いながら、僕は座って見ていました。すごく楽しそうでした(笑)。

Q:お互いの作品はチェックしていたりするんですか?

小関:観ます、観ます!! 僕、今すごく楽しみなのは、(永野)芽郁ちゃんと匠(北村匠海)ちゃんとやっている映画『君は月夜に光り輝く』なんですよ!徐々に今解禁しているもんね?

甲斐:そうですね。僕も『春待つ僕ら』、絶対観に行きます!知っている人が多すぎて、なんか変な感じというか(笑)。

小関:あ、そうなの?

甲斐:(土屋)太鳳ちゃん以外、知っています!磯村(勇斗)くんも稲葉(友)くんも会ったことあるし、(杉野)遥亮も仲いいし、(北村)匠海も最近、仲良くなったし。というのもあるから、観に行きます!

小関:ぜひ!

Q:2018年も終わりますが、今年はどんな1年でしたか?

小関:僕は夢がたくさん叶った年かな~と思います。しかも、まだ叶い続けているんですよ。

甲斐:素晴らしい!

小関:その幸せでフワフワせずに、地に足つけてすごしたいな、という年末です。平成最後、最高でした。

Q:忙しい中で、自分を見失うことはないですか?何か気をつけられている?

小関:周りの人のおかげ、としか言えないです。忙しいときこそ、僕は友人とか、お世話になっている先輩に会ったりしています。僕らしさを知っているのって周りの人たちかなと思うので、安心するために、自分を見失いそうになっていたときは人と会っていたし、そのおかげでいろいろ気づけたかな、という風に思います。

甲斐:そうなんですね。僕は2018年、やることはやりましたけど「先はまだあるはずだ!」と改めて感じた年でした。まだまだ満足してはいけない状況ですし、まだまだできるぞ、と思ったので、2019年も引き続きいい意味で満足しない1年をすごしていきたいと思います。

Q:では、今年一番楽しかったことは何ですか?

小関:一番って決められないな~。うー……でも……、僕は『ファンタスティック・ビーストと黒い魔法使いの誕生』のレッドカーペットを歩けたことが、一番楽しかったかなあ。実は11年前、日本で行われる(『ハリー・ポッター』シリーズの)ワールドプレミアがあって、ダニエル・ラドクリフさんたちが来たんです。チケットを持っていたんですけど、仕事が入って行けなくなってしまって……。もうこの上なく悔しくて。11年越しに、その夢が同じ場所で、同じシチュエーションで、しかも自分が歩くという形で叶ったので、すごくうれしかったです。本当に!

甲斐:僕の今年の一番は、やっぱり初めてやった単独のバースデーイベントですね。

小関:あ!聞いてください!そのイベントで披露した、まだ誰も聞いていない弾き語りを、彼の誕生日に僕が聞かせてもらったんです。

甲斐:そうでしたね!イベントのためにオリジナルソングを作っていて、まだ誰にも聞かせていないとき、初めて裕太くんにピアノ込みでお披露目をしたんです。誰よりも先に。もう、緊張しましたよ……。

小関:広いスタジオの中の一角で、アップライトピアノで弾いてくれて、贅沢な時間でした。

Q:そうしたイベントはファンの方と交流できる機会でもあると思うんですが、どのあたりが特におふたり的に刺激といいますか、うれしいポイントですか?

甲斐:どんな方々が僕のことを応援してくれているんだろう、というのがすごくわかる場所なんです。本当にいろいろな職業だったり、年齢の方が来てくれて。手紙を読むとますますいろいろなことが知れますし、本当に一期一会で面白いな、と思います。何て言うんですかね……、運命的にここにいるひとりひとりと出会えたんだな、というのはありました。

小関:僕も手紙はいただいたものは全部読んでいます。お会いするのは甲斐くんの言う通り「出会う」という感覚だから、目を合わせていなかったものが、目を合わせることによって感じる出会いというのは、深さが違うなと思います。どういう方が自分のことを応援してくださっているんだろうというのを、この目で感じるのは素敵ですし。本当に「出会う」感覚だな、と思います。

Q:そうでしたか、長いお時間ありがとうございました。インタビューも〆に入りますが、今日の『もぐもぐ男子』はいかがでしたか?

甲斐:初もぐ……楽しかったです!ピザを食べに行くこと自体なかなかなくて、大体、宅配じゃないですか。今回こうやって食べに来られて、すごくおいしくて、「あ、普通にプライベートで来よう」と思いました(笑)。お酒を飲みながら、とかもいいですし。

小関:確かに!

甲斐:ディナーで来てもいいですよね。雰囲気もいいし。

小関:ワインを飲みながら、とかね。

甲斐:ピザの具材をひとつずつオーダーできるって、すごいよね。

小関:ね。

Q:「あ~ん」動画では、もはや王者の風格を漂わせていた小関さん、2回目の『もぐもぐ男子』はいかがでしたか?

小関:前回、食べることに専念しすぎて撮影を忘れていたので、その反省点を生かして今日はやりました!

甲斐:今回は反省を生かしたんですね?

小関:生かして、ちゃんとカメラも意識した。

甲斐:なるほど!僕、普通に食べました(笑)。

小関:最初はいいんだよ~。僕、前回おいしくなりすぎて半目が多かったから(笑)。

甲斐:え~じゃあ今回裕太くんは完璧で、自分の半目が多いかも……意味ない……僕だけモザイクをかけないでくださいね(笑)。

Q:今日召し上がった中で、特にお気に入りメニューは何でしたか?

小関:あ~~~、最初に食べたバジルベースのやつ(VERDE)! 食べ応えがありました。サラミもベーコンも乗っかっているし、がっつり口の中にたくさん具材が入っているのを味わえたので、たまらなくおいしかったです。

甲斐:ピザももちろんおいしかったんですけど、僕、映画館に行ったら確実にチュロスを食べるんですよ。だからデザートが好きでした!

小関:ああ、おいしかったねえ!!

甲斐:ちょうどいい揚げ具合でした!外カリカリ中もちもちだから、好きです。

Q:では、恒例の質問で終わります。次回は何を食べ……。

甲斐:肉!! 焼き肉!! ステーキ!串焼き、ハンバーグ!

Q:すごい勢いの甲斐さんです(笑)。

甲斐:全部茶色いですね(笑)。ああ、でもカレーも食べたいです。選べないですね……。

小関:僕はね、スーツでフレンチをやりたいな~。(取材、文:赤山恭子、写真:関竜太、スタイリング:秋山貴紀、ヘアメイク:Emiy)

2018年、『もぐもぐ男子』をご愛読いただきまして、ありがとうございました! 次回の『もぐもぐ男子』は2019年、充電し、さらなるパワーアップしてお届け予定です。ゲストリクエストは公式Twitterにドシドシお寄せください。

【小関 裕太(こせき ゆうた)さんプロフィール】

1995年6月8日生まれ、東京都出身。

NHK『天才てれびくんMAX』(2006~08年)のテレビ戦士として出演し、子役として俳優活動をスタート。その後、舞台『ミュージカル・テニスの王子様』(2011~12年)や舞台『FROGS』(2013年)、『ごめんね青春!』(TBS・2014年)、『ホテルコンシェルジュ』(TBS・2015年)、『恋がヘタでも生きてます』(YTV・2017)、『特命刑事 カクホの女』(TX・2018)、『ゼロ 一獲千金ゲーム』(2018・NTV)、『半分、青い』(2018・NHK)、映画『Drawing Days』(2015年)、映画『ドロメ』(2016年)、映画『覆面系ノイズ』(2017年)、映画『ちょっとまて野球部!』(2018年)、映画『曇天に笑う』(2018年)、映画『わたしに××しなさい!』(2018年)などに出演。

12月14日より映画『春待つ僕ら』が公開中。2019年1月8日(火)深夜23時56分スタートのTBS×Paraviスペシャルドラマ『新しい王様』に出演、さらに出演映画『サムライマラソン』の公開が2019年2月22日に控える。

http://artist.amuse.co.jp/artist/koseki_yuta/

【甲斐 翔真(かい しょうま)さんプロフィール】

1997年11月14日生まれ、東京都出身。

『仮面ライダーエグゼイド』(EX・2016年10月~2017年8月)でブレイクし、その後、『花にけだもの』(2018・CX)、『覚悟はいいかそこの女子。』(2018・MBS/TBS)、『ゼロ 一獲千金ゲーム』(2018・NTV)映画『仮面ライダー平成ジェネレーションズ FINAL ビルド&エグゼイドwithレジェンドライダー』(2017)、映画『写真甲子園0.5秒の夏』(2017)、映画『覚悟はいいかそこの女子。』(2018)などに出演。

待機作に映画『君は月夜に光り輝く』(2019年3月15日公開)がある。

http://artist.amuse.co.jp/artist/kai_shouma/

【お店情報】

※ 800°DEGREES NEAPOLITAN PIZZERIA 南青山店

住所:東京都港区南青山5-4-50

電話:03-3486-0802

http://800degreespizza.jp/locations/minamiaoyama/

【関連記事】

■小関裕太さん&甲斐翔真さんサイン入りチェキをプレゼント!

NOSHでは小関裕太さん&甲斐翔真さんのサイン入りチェキを抽選で1名様にプレゼントします♡

【応募方法】

1:NOSHの公式Twitterアカウント(@nosh_media)をフォローし、以下ツイートをRTしてください。

2:以下、応募フォームより必要事項を記入して送信してください。(NOSH運営会社(株)TBSテレビのサイトに移動します。)

※ 「NOSHで好きな記事、よく読んでいる記事がありましたら教えてください」の欄に「チェキ4」と記載してください。

※ 当選者の方に限り、NOSH編集部よりDMにてご連絡いたします。応募期間後もアカウントのフォローをお願いします。また、当選のご連絡後、2日間ご返信がなかった場合は無効となりますので、ご注意ください。

【応募期間】

2018年12月30日~2019年1月2日

【注意事項】

※ 鍵付きアカウントは応募状況の確認ができないため、無効といたします。

※ 本プレゼントキャンペーンにおいて、不適切な行為がされていると判断しましたアカウントは、対象外となります。

※ 本プレゼントキャンペーンの掲載内容や条件は、予告なく変更する場合がございます。あらかじめご了承ください。

※ インターネット通信料・接続料およびツイートに関しての全ての費用は読者様のご負担となります。

※ 応募時の内容に記載不備がある場合は、無効となります。

※ 抽選に関するお問い合わせは一切お答えいたしかねます。

赤山恭子
エンタメライター
エンタメ雑誌編集部、映画のディストリビューターを経て、現在は主に映画&テレビ関係のインタビューや取材を担当。基本おもしろ好きなので、いろいろなところに首を突っ込んでは、ワクワクした毎日を過ごす。
Recommend
検索窓を閉じる