オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > ドキッ!気になる彼に「オンナ」を意識させるテクニック

ドキッ!気になる彼に「オンナ」を意識させるテクニック

気になっている男性がいるのであれば、まずは異性を意識させることが重要です。

さりげなく異性を感じさせることができれば、そこから交際へと発展させる可能性も生まれてくるでしょう。

そこで今回は、気になる彼に“オンナ”を意識させるテクニックを紹介します。

 

■「顔と顔」を近づける

女性に急に接近されると男性は間違いなくドキッとしますし、異性をダイレクトに意識する瞬間でもあります。なので、いきなり体を近づけるのは効果的ですが、さらにドキドキ度を大きくさせるためには、顔と顔をグッと近づけるといいかも。

「この写真見て」とスマホをふたりで覗き込んだり、コソコソ話をしようとして耳元に顔を寄せたりすると、自然に顔を近づけられるはず。顔が近づくと、髪の毛や香水のいい匂いがふんわりと漂ってきたりもするので、男性はよりはっきりと“女”を感じることでしょう。

 

■「いつもと違う雰囲気」を見せる

女性の大きなギャップを目の当たりにすると、男性は心を奪われやすいです。なので、いつもとは違う一面、特にいつもよりも色っぽかったり、大人な雰囲気を見せたりすることができると、一気に強く異性を感じさせることもできるでしょう。

もしも気になる男性と2人きりになれるような機会があるのなら、そこでは普段とは違った雰囲気の格好や、オフモードな自分の姿を見せてあげるといいかも。堅苦しさもなるべく緩めて、いつもよりフランクに接したりすると、急速に仲も縮められますよ。

 

■間接的に「好き」という言葉を言う

女性から「好き」だと言われたら、男性はもちろんドキッとしますし、その女性のことが気になり出すようにもなるものです。ただ、なかなか面と向かって「好き」だとは言えないでしょうから、間接的に言うようにするのがコツ。

「○○くんの洋服のセンス、すごく好き」とか「その髪型好き」なんて言うだけでも、「好き」という単語が入っているので、男性は内心かなりドキドキしているはずです。センスとか感性とか考え方とかを「好き」だと言うと、自分の人間性を認めてもらっている感じがするので、男性はかなり喜んでくれますよ。

 

■「異性」として褒める

男性に異性を意識させるためには、まずはあなたがその男性を異性として意識していることを伝えることが大事。自分のことを“男”として見ている女性のことは男性も気になり始めるので、“女”としても見るようになるもの。

「いつもカッコイイよね」とか「男らしくて頼りになる」など、異性としての部分を褒めるようにすると、異性として意識していることが伝わりやすいでしょう。ただ、一気に好きオーラを出しすぎると、男性のいいようにされる危険性もあるので、まずは程よく褒めて揺さぶる程度が最適ですよ。

 

どんなに仲良くなっても、異性を感じない女性とは恋仲になることはできません。

男性はちょっとしたことでドキッとしたりしやすかったりもするので、さりげなく“女”を感じさせるようにすると、ふたりの関係性も大きく変わってくるでしょう。

【画像】

※ RossHelen/shutterstock

【関連記事】

山田 周平
ライター
放送作家職を経て、女性向けWEBサイトの企画・運営に携わる。現在はWEBコンテンツの企画やコラム執筆を行っている。著書に『男は耳で恋をする』『結局、男って「あざとい女」に弱いんです。』がある
Recommend
検索窓を閉じる