オンもオフも!! 働く女性のためのトレンドを発信
TOP > 高畑充希&柳楽優弥、松坂桃李の素顔を明かす「“DJ桃李”のあだ名がつ…

高畑充希&柳楽優弥、松坂桃李の素顔を明かす「“DJ桃李”のあだ名がついた」

12月25日(火)、『2019年JRA新CM発表会』が都内にて行われ、高畑充希さん、柳楽優弥さん、さらに新たに加わった中川大志さん、葵わかなさんが揃って登壇しました。

『2019年JRA新CM』では、「HOT HOLIDAYS!ケイバ場が、あるじゃない?」をキャッチコピーに、競馬未経験の若者世代をメインターゲットに、競馬がアツく楽しい休日の過ごし方となるよう、ユーモラスなストーリーを展開。

「メリークリスマース」と息ぴったりに挨拶を始めた高畑さん&柳楽さん。

おふたりは、元々2年前の撮影で初対面でしたが、月日を経て印象が変わったかと聞かれると、高畑さんは「目が印象的だな、殺気がすごく好きだなと思っていたんですけど(笑)、実際お会いしたらとてもフレンドリーだし、優しい人な印象で、すごくジェントルマンだと思います」とべた褒め。

柳楽さんも「充希ちゃんがいてくれるだけで、場の空気を明るくしてくれる。(松坂桃李さんと土屋太鳳さんの)馬会でごはんも食べに行ったよね。桃李くんが会話を回す」と打ち明けると、高畑さんも「“DJ桃李”のあだ名がついた(笑)」と合わせて、「今日いないよね」「ふたりでどうするって話をしていました」と、とてもいいグルーヴ感を感じさせます。

2019年より、新たに入った中川さん&葵さんの印象について、柳楽さんは「目がキラキラしている!桃李くんと僕は30近いので“僕たちにはないね……”って話し合うくらい、キラキラしている第一印象でした」とまぶしそうな表情。

キラキラの瞳については、「目薬をさしています(笑)」と茶目っけたっぷりに答えた中川さんでしたが、「2年間テレビで見ていたおなじみの皆さんの中に、自分が入れるとは夢にも思っていなかった。初日にカメラの前に立ったときは緊張しましたし、うれしかったです」と大きな瞳を輝かせます。

葵さんは、松坂さんとは朝の連続テレビ小説以来の共演になりますが、「今回、撮影で見たときは普通にいけてるお兄さんでした。朝ドラを撮っているときは時代もので、着物だったり、関西弁だったりとかだったので、輝いて見えました」と、お兄さんな松坂さんの一面に愛情を寄せていました。

このほか、発表会内では皆さんが2019年の目標を漢字1文字で発表したほか、松坂さん&土屋さんからのビデオメッセージも公開されていました。

【関連記事】

Recommend
検索窓を閉じる